★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# オイルダンパー

D8をシェイクダウンしてから約6L程走行しました。

ここで初めてダンパーオイルを交換します。

Img_0411

D8ダンパーはナカナカの優れもののようで、オイル漏れが全然ありません。また、ダンパーブーツの防塵性、耐久性も良いようで、ブーツの破れもなくまた、ダンパー内部への土ボコリの進入もありませんでした。

実はおそとマン、ダンパーのスタンドを持ってません。ビックボアダンパーなら、尚更です。

本当はHUDYのメンテスタンドが欲しいのですが…。yenyenが問題で…。メンテスタンドにyenyenはチョット苦しいbearing

そこで、100円ショップにて購入した容器に穴を開けて代用です。

カッコは悪いけど一応使えました。

Img_0412

財布にはエコです。

# スターターBOX

090127.jpg

エンジンカーのエンジンをスタートさせる為のBOXです。おそとマンは無限精機の物を使用してます。

ボックス中央の窓にゴム製のプーリーがあり、それでエンジンのフライホイルを回す仕組みになってます。言葉ではあまりイメージが伝わらないと思いますが…。

まあそれはさておき、最近このスターターBOXの調子がすこぶる悪い。なんか動きが渋くて硬い。中央のゴムプーリーも磨耗していたので

①プーリー交換。

②電気接点の調整。

③電源コネクタをタミヤコネクタからT型の2ピンへ交換。

090215.jpg

だけどヤッパリ調子が悪い。うーん。なんだモーターの動きも悪い。

もう寿命なのかなあ…と思いながら、思い切ってモーターの中や全ての部分をパーツクリーナ「ブシューッ」っと洗い流した。モーターの中は特に念入りに。

そしたら!超快適な動きに大変身。あれ~。たったそれだけでこんなに変わるんですか!って感じです。超軽い動きになりました。

おっと…ついでにモーター軸受けにはオイルを注油しようっと。

いままで苦労してエンジン掛けてたのに。何だったんだろう…。

☆本件より学んだ事☆

「故障を疑う前にまず掃除(メンテ)をしましょう。そしたらたぶん復活しますよ。」

# ヤッパリ折れた!

D8リアユニバーサルシャフト破損。

噂には聞いていたがヤッパリ折れた。いや折れたって言うよりは割れた。エンジン慣らしも含めて約6Lほど走行した所です。

スペアを買っといて良かった~。対策品はシャフト径がΦ0.3mm(おそとマン計測値)太くなっているけど、破損箇所はシャフト部ではなくて連結部のところ。これではシャフト直径が太くなっても意味が無い…。

実は先日のトラクトで走っていたD8もシャフトがポッキリと折れていた。見せてもらったが、こちらはシャフトがポッキリ。これだとシャフト径の大径化により対策できるけど、連結部が割れるようではねえ…。

まさか…対策品も割れるって事はないよね…。なんかチョット不安。うーん。不安

とりあえず4本とも太い物へ交換するか。痛い出費となったけどしょーがない。ココがウィークポイントだけど、それを補う良い所があるもんね。D8。だけど何か他に対策考えようっと。

☆★トラクトに来ていた方のD8、実は京商のユニバを装着(確かリアのみ)していました。一部改造(そういえば、穴あけ出来ればって言ってたなあ)が必要になるらしいけど、取り付け可能みたい。MBXのシャフトは入るのかなあ。今度見てみようっと。

# トラクト最高!

本日も千葉県フタババギートラクトmotorsportsへ行ってきました。

090125(3).jpg

今日はリベンジ!天気は晴天sun!人も沢山いてピットは満席。ワークスドライバーの方々もチラホラとお見えになります。

「ああ…こんな人たちと一緒に走ってcardash良いものなんだろうか…。」

と内心ビビリsign04ながら準備をします。準備をしていたら、あれ??

なんだか見た事のある人たちが…沢山いるよっ。勝田レースに参加してる方々が沢山いらっしゃいました。おー!皆あちこち来てるんだなあ…。と関心。知合いに遭うとなんだか落ち着くものですね。ありがたや。

090125(4)_201403311954562c0.jpg

★一日を振り返ってみた感想

トラクト最高!こんなに設備が整い、しかも年間登録制で走らせ放題!なんて夢のようなバギーサーキットは他にはあまり無いのでは?(他のサーキットをあまり知りませんが…)広大なコースで路面もシッカリ整備されています。happy01

ワークスドライバーと走らせるというプレッシャーも感じられる!

そして極めつけは、ワークスドライバーとの腕の差を見せ付けられて「ガッカリ」する!事です。ワークスの走りを見ると、「ああ~バギーってあんな風に動くんだあ…」って思いますよ<絶対!

実はおそとマンはここぞとばかりに、エキスパートの方々や、なんとワークスドライバーの方々にもお声を掛けさせていただいて、色々アドバイスをもらっちゃいました。皆さんとても親切に教えていただき感謝です。

本当に勉強になりました。ありがとうございました。益々ハチイチバギーが大好きになっちゃった。

うーん。本当に楽しいサーキットですねまた行きたいなあ。

あっ!そういえばバギー&トラギーだけでなくてサベージも走ってたなあ。

# なんだよ~天気予報のバカ!

千葉県 フタババギートラクト。前に訪れた事はありますが…

走らせるのは初めてといって良い場所です。ワクワク!

そ・れ・が・・

なんだよ~pout超楽しみににしてたのに~!今朝方天気予報では晴れだったのにcrying

それが…なんだよ!rainsnowsprinkle雨が止みません。しかもヒョウまで降ってくる始末。

俺が何かしたのかあっ!punchannoy

まあ気を取り直して…。明日こそは晴れますように。

# コソ練ジャンプ。

久々にiphoenを使ってラジコンを考える。

雨上がりの公園にて相変わらずのコソ練。¥800で作ったジャンプ台は役に立ってます

雨で芝生がくっつくよ。

090123(1).jpg

おお!なかなか迫力のあるショットだね~。DT-02MSはカッコいいねえ!

雨上がりは芝生がぬれてて全然グリップしません。それでもピョンピョンとジャンプ練習!

あれ…。おお…そうか!ひらめいた

以前のコソ練で発見したジャンプのコツで『進入スピード』というのがあった。

距離を出すジャンプをする際はスピードを確保するために、スロットルを開け、加速しながらジャンプしていた。

でも…今日みたいな超スリップ路面の場合、加速しながらのジャンプをすると、タイヤがホイルスピンしたままで踏み切るので、スピードの割には距離がでない。しかもジャンプの方向が安定しない。

そこで、「超スローで進入・一定スピードで踏み切り」をTRY。

どの位ジャンプするか試したところ、スピードは出ているがホイルスピン状態での踏み切りよりも、スローだが一定スピード踏み切りの方が飛距離がでた!。

★結論★

ジャンプ踏み切りの際は、ホイルスピンさせないこと。ホイルスピンさせるくらいなら、速度は遅くても、トラクションがかかった踏み切りの方が飛距離がでるし安定する。

まあ、当たり前の事かも知れませんが、おそとマンは本日やっと気がつきました

# D8 プチ改造

D8 おそとマン号をプチ改造wrench。まあ改造って程でもないんだけどcoldsweats01…。紹介です。

090120(2).jpg

まずは、燃料フィルターを取り付けnote。D8キットでは燃料タンクの中にフィルターが内臓されていて、外部フィルターがありませんでした。

内臓フィルタだけでも十分fullなのかも知れませんが、土ボコリでエンジンを壊した経験を元に、MBXからフィルターを拝借して取り付してみました。

燃料フィルタの役目もエアクリーナと同じで、燃料タンク内に進入したホコリやゴミがエンジン内へと入らないようにカットしてくれます。これで安心度がUPup

090120.jpg

次に、『アンテナ固定用バネtyphoon』とでも言うのでしょうか?D8はアンテナを受信機ボックスに直接差込むタイプです。

しかし、おそとマンはよく、ひっくり返ってしまうsweat01ので少しでもアンテナが折れないようにMBXからアンテナ固定用バネを拝借しましたdash。これでひっくり返ってもアンテナが折れにくくなります。

# エアクリーナの代償は…

昨日エンジンにホコリを吸込んじゃった…もう一度エンジン内部の点検です。

ちなみに、ホコリを吸込んだエアクリの状態はというと…

090118(9).jpg

こんな感じです。一部からホコリを吸い込んでいます。ここのエアクリオイルが足りなかったのでしょうか?どっちにしてもホコリの多いコースでの走行では頻繁に確認するようにしましょうね。

とりあえずシリンダー内部を覗いて見ると…

090118(1).jpg

うん。とりあえず目で見えるような傷は無いようです。

でも気になるのがシリンダ上端角にある傷。これは元からなのか?はたまた何かの拍子についてしまった物なのか?まあ、とりあえず大丈夫そうなので清掃して元に組みなおしました。

★参考までに…。

下記写真は以前、ホコリを吸込んで破損してしまったノバロッシPLUSです。

まずはシリンダ内部から。

090118.jpg

ピストンサイドには深い傷が入ってます。

090118(7).jpg

そしてピストン上部には何かの金属が溶着しています。ああ…悲しい。

090118(6).jpg  

とまあ、悲惨な状態に。このエンジンは内部ベアリングもゴリゴリになってしまってます。修理して使おうかとも考えたんですが、各パーツを購入するとエンジン本体を買った方が良さそうな金額に。

たかだかエアクリフィルターをケチったおかげでこんな悲惨な状況に。それ以来はフィルタを頻繁に確認するクセがつきました。高い代償となりましたねえ~。

# D8で初サーキット

年末年始の仕事が一段落。やっとラジコンできるよ〜!

今日はいつものラジ友2人と水戸のビクトリーへ。おそとマンD8もやっとサーキットデビュー。昨年に購入してからサーキットランまでえらい時間がかかったなあ…

サーキットは土がフカフカ。物凄いホコリです!エアフィルターにとっては拷問だね(ーー;)

案の定…やってもうた。慣らし中の新エンジンが…ホコリを吸い込んでしまいました!(◎_◎;)ああ…ショック!

取り敢えずエンジンを分解してみた。内部には目に見える様な傷はない…と思うが…。

皆さんもホコリの多い時はエアフィルターには注意してくださいね。これをケチると後で大きな代償を支払うハメになりますよ!(経験者は語る。あれはノバロッシPLUS21エンジン。ピストン、スリーブ、 ベアリングと多大な犠牲が出てしまった)

とりあえず慣らし完了。次回からは全開だ〜!

★D8初サーキットの感想は?

おそとマン:うーん…。そうですねえ。エンジン慣らしなのでまだ良く分かりませんが、5Rからの乗り換えの感想だと、車がよく曲がる感じがします。

また、5Rと比べるとダンパーストロークが心配だったけど特に何の問題も感じませんでした。かえってギャップを越えるときにタイヤが地面から離れるためなのか、車の暴れ具合が落ち着いている感じですねえ。ただギャップ区間の加速感は5Rの方があったかも。

5Rはロングストロークのおかげ?なのかギャップで車が跳ねても加速していくが、車が暴れる感じがあったように思う。D8はギャップで跳ねると加速感は鈍るが、車は操作しやすい様に感じる。とくにジャンプ手前で加速区間にギャップがあると加速の差が分かりやすいかも。

安定した操作が良いか、暴れてもトラクションが掛かるほうが良いのか…。そんなイメージでしょうか。

※あくまでおそとマンの感想です。あまり当てになりません。

# ぼやき








只今、高速道路を走行中(助手席です)

最近はいい天気が続いてますね(^。^)

昨年末から続いていた大仕事がやっと一段落しそうです。今週末は休みが取れそう!やった〜\(^o^)/



長い戦い!でした。まだ気を抜くのは早いですが先は見えました。精神的にかなり追込まれており、危ない人になってます。早く開放されたーい!


# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ