★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# ホコリ対策

ほんと最近ラジコンネタばかりになってきました。

今日は、ホコリ対策。

◆受信機スイッチ

090221.jpg

受信機スイッチがホコリで動かなくなってしまいました…。そこで今回はスイッチに被せるダストカバー内部をシリコンで埋めてしまいました。

スイッチのON/OFF可動部だけはシリコンを塗らずに、他はシリコン山盛り!。

絶対に砂ボコリの進入を許さないぞ!とばかりにコーキングしてしまいました。

◆ユニバーサルシャフト

090221(1).jpg

ユニバーサルシャフトの磨耗対策も兼ねてダストブーツを装着。ゴム系接着剤で固定しました。写真のブーツはサベージ用です。

MBX-6用も試してみたけど、サイズが大きくてブカブカでした。サベージ用を試したところピッタリサイズ!やったー!って思ってたら、これは結構メジャーだったんですね。

ブーツの中はグリス満タン。ベトベトにして有ります。これで多少磨耗は防げるのかな。

このサベージブーツは前後センターシャフトとリアドライブシャフトに装着。

あれ?フロントドライブシャフトは?っていうと、こちらはブーツとフロントハブキャリアが干渉してイマイチでした。

★ここでMBX-6用が登場!

090224.jpg

フロントのドライブシャフトにはMBX-6用がちょうど良かった。文章だとうまく説明できないけど、フロント部分は、ブーツとハブキャリアが干渉するために、ブーツを回転させると、ハブキャリアと擦れて具合が悪い。サベージ用だと、アクスルシャフトとブーツも互いに擦れ合う。

MBX用はブーツ直径が大きい為に、アクスルシャフトとブーツはピッタリはまらない。なので、アクスルが回転してもブーツと擦れることはない。ピッタリくっついてないのでホコリは進入するけど潤滑用のグリスを溜めておく事ができます。

うーん…。文章で書くとサッパリ意味が分かりませんねえ…。

まあ、そんなとこです<

スポンサーサイト

# 勝田ラジコンサーキット

本日は茨城県勝田市にある「勝田ラジコン バギーコース」の新コース走行会へ参加してきました。

090222(2).jpg

このコースは圧倒的な広さが特徴で、隣りの芝生飛行場ではヘリやら飛行機やらが飛んでます。バギーコースと飛行場あわせれば、どのくらいの広さになるんだろうね。

来月から第4週の日曜日にレースが開催される予定になっています。よーし!頑張って参戦しょう!

090222.jpg

↑↑いつもと同じアングルですいません。おそとマンピット越しの操縦台ショット。

おそとマン今年のマシンはホットボディーズD8。ほんと良く走るマシンです。良いとこ悪いとこが色々見えてきて、益々愛着が沸いてきましたね~。

いま一番投入したいパーツはロングストロークのダンパー。MBXと一緒に走行すると感じるのが、ジャンプ着地の際の音。

D8はシャーシを打つ音がする。MBXはしなやかに着地。車体重量の差も影響してるんだろうけどストロークの長さも関係してるのかな…。

着地時の安定性と、失速感が違うように感じます。ひょっとしてリアドライブシャフトの破損とも関係してたりして…。(ちなみに、ドライブシャフトの破損はリアのみ。センターシャフトはフロント側が磨耗早い。)

ビックボアショック(ロングVer)→絶対欲しい!

HBからアフターパーツで販売開始されたので、是非手に入れるぞー!。

==おまけ画像==

090222(1).jpg

勝田走行会でのバーベキュー。さすが!男ばかりのバーベキュー。肉しかありません!

そうです。野菜なんていらないんです!と思ってたら、このあとの焼きソバで、たっぷりと野菜が入っていました。

ああ、美味しかった。ご馳走様でした。

# エアクリーナ フィルター

090221(2).jpg

◆エアクリーナのフィルターの再利用

今までは、使い捨てだったけど結構コストがかさむので再利用にチャレンジ。

無限フィルターは内外の2重構造になっており、外側のフィルターがほとんど全ての砂埃を捕まえてくれます。ですので、外側のクリーナは結構な量の砂を吸っています。

そこで、洗浄するときは外側と内側を別々の容器に入れて洗浄することに。

●使用洗剤:シンプルグリーン(万能クリーナー)

●洗浄回数:4回(結構しつこく揉み洗いしました。)

結果は…⇒

うーん。結構キレイになったよ!。全然問題なく再利用できそうだねhappy01

これで、コストダウンに貢献できますsign01

ああっ!洗浄前の写真があれば分かりやすかったかも…。あ~あ…。写真とっとけば良かった。

# サーボが壊れた!

Dsc01842

★フタバ S9351デジタルサーボ

約1年ほどの使用でしょうか…。ついにサーボが壊れてしまいました。crying

なんだか動きがピクピクして動きがオカシイんです。ついに来たか…。S9351はメタルギア採用ですが、その中で唯一樹脂ギアを使用している箇所があると。それが壊れるとは聞いていましたので心の準備はできていました。

早速樹脂ギアを手に入れて、修理をしようと分解。

「あれ…?樹脂ギアは壊れてない?なんで…」

Dsc01843

いろんな箇所をよくよく見てみると、うんっ!ココか!

Dsc01845

なんと金属ギアが破損。しかも一番大きいギア。一番頑丈そうなのにナゼ…?

反対側のギアは大丈夫。なんでこっちが!壊れんの?せっかく、樹脂ギアを手に入れたのに、犯人は金属ギアでした。

この際ブラシレスサーボに移行か!とも考えたけど、ギアASSYが定価¥4200。

ブラシレスサーボBLS352の販売が約¥13000ぐらい。

やっぱ、いまの所は迷わず修理ですかね!

# スターターボックス+スポチュン

◆無限精機 スターターボックス

090215_2014031414571689f.jpg

今使っているスターターボックスは無限製です。

ついに先日モーターが壊れてしまいました。そこでモーター交換となったわけですが、ネットで調べると、ノーマルからのステップアップでHPIの550モーターへ交換している方が多くいらっしゃるようです。

よし。コレだ!ってことで近場の店を探したんですが、近所のSHOPでは在庫がなく、またノーマル540モーターも売ってなかったので

①価格が安い

②ノーマル540よりはパワーアップするだろう

って事で、「タミヤ スポーツチューンモーター」を選択しました。

★交換しての感想は?

・超パワーアップ!物凄い勢いsign01(笑)でエンジンを始動させてくれます。

・たぶん新品エンジンでも楽勝に回るのでは?

・なにもこんな勢いで回さなくても…

・ひょっとして、オーバーパワー?

といった感じです。

★交換時の注意点は?

・ボックスのメーカーによっては、ギアがモーターシャフトに圧入されているタイプもあるようです。その場合は専用モーターが必要になるようです。

・無限製はギアがイモネジでの固定となっているので社外モータへの交換が可能です。

・モーターの回転方向に注意!エンジンを逆回転させないように!

・無限のボックスはモーターが対向に配列されているので、片側のモーターは電極の±を逆にする必要あり!

⇒自分も最初はまじめに±をキチンと接続して、イザ始動!させると…

「ギュイッ!バチッ!…」という音がしてから「し~ん」と何も動かなくなってしまいました。

確かめてみると…。対向モーターがお互いに逆回転!モーター同士がケンカしてました。そりゃあ動かんわなあsweat02~。

===総評===

スポーツチューンモーターへ交換すると、超超超!パワーアップします。エンジン始動時にエンジン側の抵抗に負けることはないでしょう。楽々始動が可能です。

しかし、ひょっとしたら、ここまでのパワーは必要ないかもしれませんが…。

新品エンジンも回してみたいなあ~!次回ピストン交換までお預けですね。

# バギートラクト

090216(1).jpg

昨日は栃木のNUサーキット。今日は 千葉県のフタババギートラクトへ行きました。

栃木〜千葉…結構な移動距離ですね(^_-)
最近はETC割引をフル活用です。

トラクトはコース周辺が林に囲まれているせいか、コース路面がしっとり保湿されています。
いつ行ってもコンディション良いですね。ここだとエアクリーナーにも優しくてエンジンにも優しい。嬉しいです。

ただ…帰りにフタバ模型へ寄ると、ついつい余計な物まで買ってしまい出費 がかさんでしまうのが難点 ですf^_^;)

# NUサーキット

090215_20140331203252c41.jpg

本日は、栃木県日光市にあるNUサーキットへ行ってきました。

ここはテクニカルで非常に面白いコースです。常連さんは速い人ばかりで非常に勉強になります。

季節は2月だというのに、超ポカポカ陽気。昨日は2月では観測史上最高の気温を記録したようです。2月なのに夏日sunですよ!なんだか変ですね。

今日も暖かくて、乾燥してます。砂埃もハンパじゃありません。「京商エアクリーナオイル青」が大活躍ですね!。それでもフィルターを4ヶも交換してしまいました。友達の後ばかり追いかけていたから、余計にホコリをかぶった様ですね。

フィルターは無限製のMBX-6用を使用していますが、内外の2重構造になっており、大体が外側で食い止めてくれる優れものです。しかしこう乾燥していると、やはりキツイものがありますね。目に見えて内側までは来ていませんが、早めの交換を…ってことで。

フィルターを洗浄して再生する方法も考えないといけませんね。

??皆さんはどのように再生しているのでしょうか??

# INDY JAPAN

ええー!!今年は9月だって~!!

毎年春のイベントで超楽しみにしてたのに~sign01

http://www.twinring.jp/indyjapan/

そうですか…crying

まあレーススケジュールがそうなっているんでは仕方がありません。秋まで待ちます。

上の動画は2007年のレースです。松浦選手がスタート直後でクラッシュ。目の前でウオールに突っ込みました…。超残念でしたが、ケガが無くてなによりでした。

2008年はダニカ選手が優勝!おそとマン家+”いつもの人1名”で応援してたので、超うれしかったです。最後のインタビューの時は、すぐ目の前まで行く事ができました!!Danica_2

おめでとう!ダニカ!

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。