★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# ついにやったよ三番瀬

09/09/27カヤックフィッシング。本当は「聖地富津」への釣行を予定していたんだけど、朝一の予報を見ると北~北東の風7~10m!だって。波も2.5m~3m。時間を追うごとに悪くなっていく予報です。

ガックリして三番瀬を見てみると、北~北東の風7m。波0.5m。あれ?波0.5m??。やっぱ北風には強いのか。って事で本日は三番瀬へ変更です。

三番瀬といえば、過去2度の釣行でノーバイト、ノーフィッシュを食らっている嫌な場所。シーバス初心者のおそとマンは、あのシャローフラットの攻略がサッパリ見えていません。ドコをやっていいかサッパリ分かりません。

まあ、さい先の暗い3度目の挑戦です。

◆現場到着

AM6:00前に到着。ラッキーな事に意外に風はない。北東の風がそよそよ~って感じ。

速攻で準備をして発進!本日は嫁とタンデム釣行。

プロ2タンデム。やっぱタンデムセッティングはいいね。

DSC02814.jpg

◆今日のプランは‥

今日は小潮。AM4:00頃の干潮からPM12:00頃にかけてダラダラと上げてきます。ですので朝一は水深のある船橋側をやって、11頃になったら市川側へ移動してみよう。という計画で。

◆それは突然やってきた!

DSC02812.jpg

まずはある程度水深のある側の2~5m程のブレイクまわりで。ベイトの反応もあまり無い。とりあえずキャストしていたら‥「ガツン!!」

「きたーっ!」

それは突然やってきました。興奮のカヤック初シーバス!やったぞ。うれいしいよ~happy01

ここが時合いとばかりにキャストすると、結構バイトがある。でも乗らない。ルアーピックアップ寸前には「バシャッ!」と水面を割って出てくる高活性sign01

「よっしゃーgood

とキャストを繰り返すがほどなく沈黙‥。午前中は結局この一本だけでした。

◆午後の部

お弁当を食べて少し休憩。14時くらいから午後の部です。この時間から少しだけ潮が動き始めます。

ここで黄色のカヤックを引いた、超筋肉質のカヤックアングラーとお会いしました。お話を伺うと何と!!ビックリ!!!!!!!

今日は20本くらい掛けたらしい。

「ええ~!ありえない!」と心の中で叫ぶが、よくよくお話を伺うと、「なるほど」と唸る内容でした。目からウロコ状態。なんだか目が覚めたとも思えるアドバイスを頂きました。本当に為になるお話有難うございました。

(たぶんカヤックブログで見かける方だと思われるのでした。)

しっかしhoea君が想像するよりも全然沖へ行っているんだね。ビックリした。たまげた!

しかし、すぐには真似できんぞ。まずはカヤックスキルを身につけなくては。

◆少し手応えが‥

アドバイスを貰ってから、必死でキャストを繰り返す‥と

「きったー!」

またまたヒット。が‥寸前でラインブレイク。ああ。なんとした事でしょうか。バイブレーションを丸呑みにしたシーバスちゃん。スイマセン。申し訳ない事を‥。

ただ、何となくシャローフラットでも釣れる気がしてきた。うん。そうだそうだ。と頑張ってみるが本日はコレを最後に沈黙でした。

==本日の釣果==

シーバス×1

ヒットルアー:ビーフリーズ

2つもルアーロストしちゃったけど、今後のための手応えのある一日でした。黄色カヤックの超スリムな方。アドバイス有難うございました。お陰様で魚を手にする自身が沸きました。

==オマケ==

DSC02815.jpg

超デカイ!エイが泳いでる~。

スポンサーサイト

# 09/09/26の釣果

本日、涸沼シーバスにチャレンジしようと思ったんだけど‥。涸沼はやめて霞水系に変更しました。

翌日は‥なんと!カヤックフィッシングの聖地「富津」へ行く計画にしましたあ~っ!今からドキドキです。嫁さんと一緒に行くので今日はとりあえず魚を釣る感覚をつかむ練習をする事にしました。(嫁は普段は釣りをしません。富津まで行って、投げ方やリールの持ち方を説明するのがイヤなので、予行練習って事で。)

それはさておき、今日のさ〇ら川は‥というと相変わらず釣れます。少し風が強く艇が流されますが、クランクで流す分にはなんとか大丈夫。

プロ2タンデムはやはりタンデムがピッタリ。バランスもいいし各収納もピッタリの位置にある。まあタンデム艇なので当たり前か‥

物凄いベイトの反応。いわしの群れか!ってココは淡水。川です。ボラでしょうか??

DSC02806.jpg

とにかくミミズを投入。すると‥物凄い勢いでバイト!

正体は「ニゴイ」でした。ニゴイは群れで行動するのか?それとも何かのベイトについていたのかな。

DSC02803.jpg

定番のキャットフィッシュもGETです。

シッカリとバスも釣りましたよん。

20090926170743.jpg

ディプシードゥ。小柄なボディながら3m潜行の優れものです。ナチュラルな動きがたまりませんねえ。

日が落ちるのが早くなったなあ‥。もう少し遊びたいんのにね。明日は始めての「聖地富津」楽しみだなあ。でも予報だと風が強そう。朝の予報を見て決めようっと。

==本日の釣果==

バス×1、ギル×3、キャット×3、タナゴ×1、ニゴイ×1。

魚種の豊富な川です。引きの強さで行くとキャットが最強。でもつれて嬉しいのはバス君ですね。

# 三番瀬嫌い!

09/09/24三番瀬再トライ。

先週の三番瀬ノーバイトが悔しくてリベンジに行ってきましたよ~!本日はAM6:00出艇。

気合を入れて釣ってやるぞ!って意気込みです。

最初に結果報告から‥

★またもやノーフィッシュ!

もう三番瀬は大嫌い。まだ時期が早いのでしょうか‥ねえ。

◆朝一はきもちいいねえ~。

DSC02787.jpg

◆少しはカヤックフィッシャーマンらしくなってきたかなあ。

今日も北から北東の風でした。先週よりはマシだけど結構風はあったかな。

DSC02790.jpg

風が吹くとカヤックは疲れるよ!本日もヘロヘロです。10時くらいまでやったけどノーバイトに頭来て、本日は終了。




*****************



あまりにも悔しいので、霞水系さ〇ら川へポイント?大移動。

先々週のロッド水没地点。魚探をかけて見ました。ロッドがあれば何か反応が‥

DSC02794.jpg

うーん。どれがロッドか分からん。それにしても川のクセに深い。なんでワザワザこんな場所でロッド水没するかねえ。

◆やっぱ釣れるよクランクベイト。

20090924163202.jpg

35cmぐらいかな。良く引くバスだったなあ。キャットかと思った‥。本日はいつもより少し深め。2~3mのブレイク上です。クランクは霞定番。ディプシードゥ3m。

<20090924170008.jpg

15cm位のも釣れたよ。よくまあ、クランクにアタックしてくること。写真だと大きく見えるけど超小さいバスです。

DSC02796.jpg

本日霞水系さ〇ら川はこんな感じ。上空で風は結構吹いているけど、川の中は大丈夫。

==本日の釣果==

バス×3本。

ヒットルアー:ディプシードゥ3m。

しっかし、本当はシーバス釣るはずだったんだけどなあ。なんか欲求不満です。初三番瀬シーバス水揚げはいつになる事やら‥。

# ロッドホルダーバック

プロ2タンデムにロッホルダーバッグを装着。

★エイペックス専用ロッドホルダーバック

装着した感じはこんな感じだけど、どう?

20090919_0

↑後からみた感じ。バックの上側をバックルで固定しています。下側はベルトがついてるんだけど固定のやり方がイマイチ分かりません。なので適当にしばってます。

あまりシッカリ固定すると、ロッドが前側に倒れてくるので、パドリングの際の邪魔になりました。ですので現在は、少し緩く、ロッドが後へ倒れるくらいにしています。

20090919_1

↑シングルセッティングでのシートポジションはこの辺です。カヤックの中心より少し後方です。

今はもう少し前でもいいかな~と思ってます。

先日の初ソロ三番瀬で体験したんだけど、カヤックフィッシャーマンにとっての強敵は「風」のようですね。

ある程度の風が吹くと、バウの方が軽いためバウが一気に流されます。あっという間に後向きになっちゃうよ。そこからパドリングで風上にバウを向けようとしても、風が強いと方向転換すら困難でした。

うーん。そこで悩んだhoea君‥。考えた末にポジションを前(カヤック中心より前)に移動して方向転換すると、やっと楽に方向転換できました。

やはりカヤックのシートポジションは艇の中央が良い感じです。カヤックのコントロールもやり易そうですね。

ただ‥シートを前方にするとシートのベルト固定がイマイチな感じ。もう少し研究の余地がありそうです。

# 09/09/20の釣果

  本日初物です!ソロでの海フィッシングチャレンジsign01

しかし日本はるか南に台風typhoonが通過中。波の状況なんかが分からない。出艇出来るかどうかも経験不足でわからない。

そこでプロ2タンデムを購入したkayak55.comに電話してアドバイス頂きました。教えてくれたのは「ホエール」さんでした。天気予報のことや、風の向き、波の状態を色々教えて頂きました。やっぱ頼りになりますね!

結論は‥風向きは大丈夫。風の強さも弱まってくるとの予報&予測で出艇する事にしました。

◆緊張の初!海ソロフィッシング。

幕張新都心buildingが見えてきました。そうです。本日は船橋三番瀬に向かってま~す。

20090920_9.jpg

高層ビル群が見えてきましたよ~。もうスグで到着です。

◆見た目だけはなんとか‥

20090920_10.jpg

準備完了!見た目だけは何とかカヤックフィッシングやってる人みたい。(笑)

9時30分頃の出艇です。少し風がありますが波はありません。

◆魚探も導入しました!

20090920_11.jpg

魚探もつけてカッコだけは一人前です。

◆休憩中dash

20090920_14.jpg

思ったよりも風が強くなり、釣りするのが難しい。キャストは出来るけど、凄い速さで艇が流される。キャストして漕いで戻って、またキャスト。漕いで戻って‥を繰り返してると物凄く体力を消耗します。しかもストレスもたまる!

風を避けるために、堤防に内側へ非難です。

◆潮干狩り

20090920_16.jpg

結構沢山の人が潮干狩りを楽しんでましたよ~。楽しそう!

==本日の釣果==

見ての通り魚の写真はありません‥ヤッパそうそう上手くは行きませんね。夕方の満潮に向けて、航路方面へ移動して‥午後4時くらいまで粘ったんだけどダメでした。めっちゃ疲れた。ヘロヘロだあ~!

夕方になると東よりの風が強く、漕いでも漕いでも進まない。もう諦めて(内心は風にビビッてる。流されたらどーしよ~って思ってた‥)砂浜へ上陸。カヤックドーリーを取り付けて、砂浜を引っ張って帰りました。風の怖さを知りました‥

この広大なシャローフラットのドコsign02に魚がいるのかサッパリ分かりませんweep。超ノー感じ。全然修行が足りません‥。これからガンバリマスsweat01宜しくお願い致します。

# 09/09/19の釣果

久々東京湾!横浜からの出撃です。本日の船長さんは親切丁寧。しかも腕利きガイド。

【リアルガイドサービス】さんからの出撃です。

リアルさんのHPはこちら。

http://www.f-real.com/

日本のはるか南を台風が通過中。風やうねりの影響が心配だったけど、横浜界隈は全く大丈夫でした。しかし天気予報もことごとくハズレるねえ。どうしたんだろう。最近の予報は。

朝5:00出船。

天候は曇り。北よりの風がぴゅーって感じ。東京湾は北よりの風には強いんだって。南や東の風が吹くとダパダパになるそうです。

★久々!横浜沖

20090919_5_20140310154443d92.jpg

やっぱり海はいいなあ。トライトン(ガイドボート)もいいなあ。ヤマハ4stも静かでいいなあ‥・

魚はポツポツ。チョット渋い感じだそうです。だけどポツポツは出た。

★やったよ!70UP(自称)

20090919_2_20140310154442ef7.jpg

やったぞ!70up(測ってないので自称ですが‥)いいシーバスだあ~。

ルアーはビーフリーズ。HOEA君大好きルアーです。なんでって‥巻いてるだけで釣れるから。テクニックはいりません!堤防の突端。角で食いました。

シーバスの面白いのは、狙った所にキャストして、狙ったところで食うのが魅力です。キャストが上手くいかないと魚も釣れません。この、「狙って釣る」といった感覚が超楽しいですよ!

キャスティングの上手い下手で本当に釣果に差がつきます。(キャストだけでは無いけどね‥)

この魚で今日は満足。来たかいがありました。船長!有難うございました。またよろしくお願いします。次回はもっと穴打ちキャスト練習してからチャレンジしま~す。

★いつもの仲間

20090919_6.jpg

20090919_0_201403101544414e1.jpg

おバカないつもの仲間です。危険な顔なのでモザイク&目隠しで対応しました。

『世間様にさらせるよう顔ではありません。』(きみまろ風に言ってみました。意味分かるかな‥)

いつも誘ってくれてありがとう。お陰で楽しい一日になりました。ラーメン屋が準備中なのは残念だったけど、また行きましょう!

☆☆こんどはカヤックでね!!☆☆

==本日の釣果==

★ヒットルアー

:ビーフリーズ(ラッキークラフト)

:ベイスラッグ(ティムコ)←超釣れるけど、フックアップが難しいね。テクニック必要です。

★ヒット

シーバス×いっぱい

     

# MTB通勤09/09/17

20090917115915

本日は仕事で海の近くに。ここはアンコウで有名な北茨城市。

うーん。ココからカヤック出撃できんのかな。もろに太平洋はキツイかな‥。流されたらシャレにならんねえ・・。でも釣れそうだなあ。

この近くでどこか湾になってるところを探してみようっと。

==本日のジテツウ報告==

走行時間:1時間50分

走行距離:36.12km

平均速度:19.6km

最高速度:39.6km

# ロッドホルダ購入

先日、大切なロッド&リールを水没させてしまった‥。

実は、プロ2タンデムでシングルセッティングをしている時は、ロッドホルダーになかなか手が届かないのです。まあタンデムでの使い勝手を優先しているので仕方ありません。

シングルセッティングで無理やり後方のロッドホルダーへロッドを入れようとして、振り返り、無理やり手を伸ばし、ロッドを置こうと手を放した‥その瞬間!ロッドホルダーにうまく入らず‥

『ポチャン‥』

これはイカン!って事で以前から目を付けていたロッドホルダーを購入しました。

【サウスウインド】さんという有名ショップで通販にて購入!

★エイペックス専用ロッドホルダーバックで~す。

カヤックのシート背面に取り付けできる優れ物。中央にはバッグが装備。小物も収納できます。なにより見た目がカッコイイ。雰囲気重視です。まずは見た目<!

_53.jpg

価格は¥3360+通販手数料でした。電話したその日に出荷してもらえたので、翌日には到着。意外!?にもすんなり手に入りました。さすがはカヤックショップの老舗。(なのかな?でも有名ショップには違いない。hoea君はあまりに初心者すぎて良く分かっていません。)

早速シートに取り付けてみましたが‥取り付け方がイマイチ分からん‥ね。とりあえずくっ付いた。うーん。これで良いのかな?

次回出撃するときに微調整してみようっとflair

他にも水没対策として

リューシュコード購入。一本¥480なり。

これでyen何万もするロッド&リールが守れるなら安いもんです。これも次回出撃時に試してみようっと。

次回出撃の楽しみが増えたねhappy01

# 百里航空際move

百里基地航空際2009の動画をupしてみた。カメラを忘れて携帯動画だからイマイチだねえ。

でも雰囲気ぐらいは分かるかなあ‥。

◆F-15低速飛行

F-15はこんなに遅くと飛べるんだね。なんか変な感じ。

◆F-4偵察飛行

F-4が偵察のため高速で進入して写真撮影。そして高速で離脱していきます。進入してくるときに地上からは対空砲が砲撃しています。「ブーーーン」って音が対空砲の音です。

しかしジェット戦闘機ってのは正面からだと静かです。通り過ぎたとたんにエンジンの爆音が響き渡ります。あのスピードで静かに飛んでくる様は、まさに異様としか言い様がない‥。

◆ブルーインパルス登場!

ブルーインパルスの登場です。ここからは見とれていたので動画は最初だけ‥。

あくまでも雰囲気です。

ああ‥やっぱ凄いよ。カッコ良すぎるよ。

# 百里航空祭

百里基地の航空祭が開催scissors

茨城空港の建設のため一昨年を最後に中止と聞いていたsign04それが今年は開催されるとの事!これは行くしかないでしょうsign01

【F-2戦闘機】

20090913_14

F-2うしろ姿。隣はF-4。近くにいくと結構な大きさですねえ。

【F-15イーグル】

20090913_23

F-15イーグル。世界でも最強の戦闘機でしょうか。機能美っていうかなんていうか。その存在感は圧倒的です。

【F-4ファントム】

20090913_25_2

息のながーい戦闘機ですね。子供の頃にあこがれたのはこのF-4でした。現在は偵察機としての運用が多いのでしょうか。

【究極の技】

これぞ日本が誇るアクロバットチーム。ブルーインパルス。ドルフィンと呼ばれるT-4を使用し、パイロットはドルフィンライダーと呼ばれるらしい。

20090913_33

やっぱ超エリート集団なんだろうね。普段の立ち振る舞いからしてカッコいい。夢を叶えた男達です。

20090913_44

超感激の展示飛行!やっぱ究極です。

しかーし!!本日の最悪の出来事!それはデジカメを忘れてしまった‥。写真は全て携帯で撮影。動画もチャレンジしたけど、イマイチ動画しか撮れませんでした。あ~あ。もっとキレイな写真が欲しかったなあ。

==感想==

製造業に携わるものとしては、やっぱ究極の製品と言っても良いのでしょうか。【戦闘機】。その性能、価格、技術。どれをとっても最高峰。製品として道具としても最高のツールです。

物づくりの世界で生きるHOEA君にとっても憧れの製品であり技術です。その外見の精悍さ、内面の超先端技術、見るものを圧倒するジェットエンジンの音!スピード。どれをとっても究極です。

この世界を知ってしまうと、民生品には全く魅力を感じなくなってしまいます‥

これは大金をつぎ込んでチューニングした車や、豪華クルーザー、旅客機などからも感じる事のできない存在感、迫力です。それは戦闘用という命を奪うための道具だからでしょうか。ある意味神聖なものなのでしょうか。しつこい様ですが究極です。

素晴しい技術とお金をつぎ込んで開発している戦闘機。物づくりの品物としては究極で素晴しく、人々をひきつける究極の製品ですが、こんな物を使わなくても良い世界が来ることを望みます。

やはり魅力的なものには毒があるようですねえ。

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。