★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# 09/05/29(土)の釣果

5月も末だというのに寒い。しかも雨。それでも釣りに行きたくなるのは釣りバカなんでしょう。まあ、釣り人なんて皆そんなモンですね!

★館山出撃(29日)

午後2頃からの出艇。しかしあいにくの天気だねえ。昼だというのに寒いよ。ドライスーツ持ってきてよかった~。

20100529_0 

風は無いが、寒いよ。沖はうっすらと霧が発生中。こんなときGPSが大活躍。もし視界が無くなっても目指す方向は分かります。海上で方向を見失ったら遭難につながりますもんね。しかし‥いくらGPSがあっても、視界を失うくらいの時は出艇を諦めるのが当たり前なんでしょうね。命には変えられないもんね。

★今日こそイカだ!

20100529_1 
イカ!イカ!イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! イカ! 

今日こそはイカを釣るぞ!いつもならすぐに沖でサビキモードに入るんだけど今日は粘るつもり。‥だったけど‥

開始から10分ほどで‥あっさりとイカ君GET~!

20100529_2 

釣れるときはアッサリとしてますね。水深5mの海草地帯。しかしイカってあんまり引かないんだね。なんだかモワーンって感じだった。スミを吐きながら上がって来ました。嬉しい1パイです。

その後はイカ連ちゃんとはならず。しばらく粘ったが反応がないので沖のアジ狙いも行ってみた。沖は超超物凄い「イワシ」の団体さんだらけ!水面も水中もそこら中イワシだらけ。だけどサビキには全く反応無し??なんで?????

投入したらプルプル!ってなるはずなのに‥サバ皮だから?いやそんな事はない。サバ皮でも釣れる。チョット大きいのかな??なんだか分からないけど全く釣れず。釣れたのは‥20100529_5 

メタルジグに食ってきた小さな小さなカサゴ君。

まあ、念願のアオリが釣れたから「よし!」としようっと。雨で濡れたせいか、あまりの寒さに撤収!

==本日の釣果==

念願のアオリ×1パイ

小さなカサゴ君×1ぴき

 | ホーム | 

# 雨

本日、舘山は雨。予報だと明日も雨(泣) でも本日は初アオリGET出来ました!やったぜぃ!

 本日夕飯は「くるまやラーメン館山店」

チェーン店だけど美味しいです。ニンニク超きいてます。がっつり!ネギ味噌チャーシューいっちゃいました。ごちそうさま♪( ´θ`)ノ 雨

 | ホーム | 

# 10/05/22(土)の釣果

本日は久々のブラック狙い。最近遠征で海ばかりだったので疲れた~。たまには内水面でノンビリと霞流入河川。近頃は「コツっ」とバイトを取ってから「バシッ」と合わせる釣りをしてない。「グリグリ」巻いて「ガツン」と乗ってくる釣りや、サビキ投入で「プルプルッ」と、向こう合わせで乗ってくる釣りばかり。

久々のバスにちょっとワクワク!

◆リバーツーリング

20100522_9.jpg  
しばしリバーツーリング。内水面は静かだね~。天気も良く気持ちよか~。

内水面だとカヤックのスピードが速い気がする。周りの陸地が近いからだろうか?それとも波が無いから?まあ深く考えるのはやめようっと。

◆「コツッ!」「びしっ!」

やった来たよ~。久々のアタリを聞いてからの電撃合わせです。

20100522_11.jpg  
30cmくらいでしょうか。良く引きました。楽しいぞブラック釣り。

◆またきた!

20100522_12.jpg  
どどーん!48cmだあ!やっぱ楽しいなあ。ワーム着水後すぐにラインが走ってた。すかさず大アワセ!
シーバスばかり釣ってると大きさの感覚が麻痺するけど、ブラック48cmはやっぱりデカイよ。うれしい~

20100522_13.jpg  
うーむ。やっぱりデカイ。

◆結構釣れるよバス君

20100522_16.jpg  
この後も35cmほどのブラック君を3本ほど追加。

なんだっ!結構つれるぞ~。復活か!霞ヶ浦!

久々だったけど良く出来ました~。明日は雨予報。大人しく釣り道具の整理でもするかな。

==本日の釣果==

ブラック×5本

ヒットルアー:カバークロー(ジャッカル)

ジャッカルのカバークローはもう手放せませんよね。アシ打ちテキサスではエスケープツイン&パワーホグ。

ノーシンカーではカバークローにかなう物はおりません!

 | ホーム | 

# 10/05/16(日)の釣果

イカリベンジ。‥しかし!最初に断っておきます。イカは出てきません‥。イカには縁がないようです。

最近はサビキシューティングが楽しくてしかたありません!

20100516_0 

最近のお気に入り地方。房総半島。近場にこんなリゾートがあったなんて!ステキ。

いや~。最近はいつでも装備満載だねえ。ヤル気満々。っていうか欲張りすぎかな‥

20100516_1 
朝一はエギ。イカ狙いです。5~8mの海草地帯。やってみますがノー感じ。1、2時間頑張ってみたけどイカは釣れません。そうなってくると‥登場するのが!

そう!サビキシューティング。

最近はコレにハマってます。釣れてくる魚は多種多様。色んな出会いがあります。さあ今日はどんな魚が‥

★おおっこれはイサキかっ!

20100516_3 

アジ狙いだったけど、アジと同じレンジに密集した反応が‥なんだか当たりがアジと違う。アジより細かい当たり。しかもなかなか乗ってこない。粘ってると、そしたらそれはイサキ君でした。

20100516_4 

サイズは小さいけど良く引きますよ~。思ったより群れの移動速度が速くなかなか魚群をキープできません。

イサキは諦めて次の魚を探しに‥

次は、最近定番のカサゴ君。相変わらずメタルジグに食ってきます。残念ながら写真なし。

その次はこれまたサビキの定番、イワシやメバル。イワシなどのベイトがいる層の下の魚群で釣れました。メバルも群れで行動するみたい。しっかりと魚探に映ります。あ~あ。これも写真なし。

★アジ魚群発見!

見つけましたよ~!アジ魚群。魚探にはこんな風に映ります。

20100516_2 

教科書に出てくるような魚群です。ブレイクに沿って深い側、中層より下側にいるのがアジの反応。早速サビキシューティング!

おいおい!コレも写真なしかよ!。勘弁してよ。ってスイマセン。アジ、サバ、イワシなんかは動きが速いので落ち着いて写真を撮る余裕がない‥。釣って外して即投入。この繰り返し。カヤックが風に流されるとあっという間にポイントから外れます。また漕いで魚を探してシューティング。

ああ楽しいなあ~。サビキシューティング。カヤックでやるのがまた楽しいよね!

という事で本日の釣果。

20100516_8 
調子に乗って釣りすぎた。コレじゃ食べきれない。どうしようかなあ‥と思ってたら、意外に食べられましたぁ。

★料理です。

家に戻って早速さばくぞ~。

20100516_11 

アジのたたきを作って‥なめろうも作って‥

20100516_12 

カサゴ、イサキ、アジの塩焼き。そしてアジなめろうのハンバーグ。

さあ、頂きます。うん。うまーい!やっぱり新鮮な魚は美味しいですね!‥しかしイカはいつになったら食卓に上がるのでしょうか?

==本日の釣果==

アジ:沢山、イワシ:少々、メバル:1匹、カサゴ:1匹、イサキ:少々

と満足の釣果でした。

==おまけ==

もう夏は目の前だ!

20100516_10 
緑の青のコントラストがキレイです。   

 | ホーム | 

# パドル割れ防止

グラスパドルブレード部の割れ対策をやってみた。ラジコン業界からの転用です。

ラジコンのシャーシはカーボンを使用してます。このカーボンシャーシの磨耗や割れを防ぐ目的でカーボン切断面を瞬間接着剤でコーティングします。ラジコン業界ではごく一般的なエッジ処理です。

コーティングに使用しているのがラジコンタイヤ接着用の瞬間接着剤です。この瞬接は超低粘度のため隙間という隙間にあっと言う間に流れていきます。

20100509_0 

この瞬接をパドルの断面のグラス積層面に塗布していきます。

20100509_1 

パドルの周りをぐるっと一周。

↓これが塗布前。

20100509_2
 
   
↓コレが塗布後

20100509_3   
分かりづらいですが、パドルの断面部に光沢があるのが分かりますか?これでパドル断面のグラス繊維のささくれや割れを多少でもガードする事が出来るハズ。

このあと仕上げ面をきれいにしたい場合は1000~2000程の細かいサンドペーパーで磨き形を整えます。そしてまた瞬接を重ね塗り。また磨いて‥最後の仕上げは金属磨き「ピカール」でゴシゴシ。そうすると超ピッカピカのエッジになります。

今回は一度塗りの仕上げ無しです。割れ防止対策なので見た目は多少目をつむります。っていうかただ面倒くさいだけなのですが、ピカールの仕上げまで入れるとホントにピカピカになりますよ~。

ラジコンでの小技がカヤックパドルで磨耗対策としてどの位効果があるかどうか分かりませんが、とりあえずやってみました。

 | ホーム | 

# 2010年GWカヤック合宿 day4

★2010年GWカヤック合宿in南房総★

◆day4(5/4)魔の一日‥

20100503_61.jpg  
前日までの場所はイマイチだったので場所を大きく移動。湾の中でまるっきり対岸へ来て見ました。写真だと穏やかな海に見えますが、こちら側は南西の風がモロに当たる側。あさから結構なウネリが入ってます。

20100503_65.jpg  
予報だと風が強くなりそうなので、とりあえず近くの岩場まわり、海草が沢山あるシャローからやってみます。水深にして5m~7mぐらい。

エギを沈めてはビシビシ‥しーん。ビシビシ‥しーん。‥反応無し。しばらくやっていると風が収まってきました。沖のほうへ出て行くと

20100503_67.jpg  
沖の方へ出て行くとターポン軍団が。軽くご挨拶。釣果を聞いてみると1杯との事。

なるほど!いることはいるんだ。ってことでビシビシあおってみました‥が‥反応なし。自分でもわかっている気がするんだけど、たぶん動かしすぎなのかな。うん。そうに違いない。

色々と場所を移動しながらシャクッていると、水深30~7mほどに変化する根地帯を発見。そのブレイク沿いにアジらしき魚影。さっそくサビキシューティングモードに突入!

アジを狙ってたんだけど‥

20100503_72.jpg  
メタルジグにカサゴ君。君はメタルジグにも反応するんだね。

お次は‥

20100503_76.jpg

 
お初です。エソ君。スゴイ歯ですね。君もメタルジグに反応するのか!

そしてお馴染みのベラ君!君もサビキに食ってくるんだね。とまあ色んな種類を楽しみながら、本命アジ!の入れ食いモードを楽しんだよ~。

入れ食ってた割には写真が一枚も有りません‥残念。このサビキ入れ食いポイントはしっかりとGPSに登録。アジポイントと名づけました。

★そして悲劇の第一弾!★

沢山のアジが釣れたので夕食の準備とばかりに、カヤック上でアジの下処理をしてると、膝の上に置いてあったロッドが落ちそうに。すかさず足で挟み込んでセーフ。ふ~。助かった。

一安心し、ロッドを足で押さえたそのままの状態で魚をさばくのに夢中になってしまった。気が付いたらロッドが‥

「無い!!」

魚をさばくのに夢中になりすぎてロッドが水没してしまった。

問い:なんでロッドをホルダーに差さなかったんだろうか?

答え:面倒くさかったからです。

あ~あ。買ったばかりのプライムゲート&TD-X。水深20m付近へ。さようなら。買ったばかりなのに‥もう諦めて、気を取り直して釣りに集中だ~!うん。そうしよう。集中集中。切り替えが大事。

★そして悪魔の第2弾!★

アジにも飽きてきたそのとき!名案がうかんだ。

「このアジを付けたまま放っておくと、アジが大好物のアオリが釣れるんでは‥」

と変な考えが。そして実行してみる。ロッドティップがプルプル小刻みに震える。アジが泳いでる。うん。つれそうな感じがするぞ~。ティップがプルプル。プルプル‥そして

「グァツン!」

と、ひったくるようなバイトが!その瞬間ロッドが股の間から「スポン!」と抜けて飛んで行きました‥

ああ‥なんでことでしょう。愛しのTD バトラー ワイルドウィーゼル&TD-X。もう何年の付き合いになるだろうか?先端ソリッドのマニアックロッド。バスではあまり出番が無かったけど、サビキには最高のポテンシャルを発揮してくれてた‥ああ‥あああああ‥もう、ああ‥しか言葉が出ない。もうどん底に凹んだ残りのロッドは1本。心の中はもう釣りどころではない。

余りの悲しさに皆に電話しまくりました。愚痴被害にあった皆様。有難うございました。おかげさまで少し心が軽くなりました。

ってことでこの時点で、2010年GWカヤック合宿は5日間の予定でしたが一日早上がりの4日間で終了となったとさ。

==今日の夕食==

でもせっかく釣った魚だけは食べて帰ろうってことで‥

20100503_85.jpg  
 またまた、焼きましたあ。カサゴ、アジ、エソ、豚肉の塩焼きで~す。

なんだか最近は食べるために釣りしてるみたいだね。

20100503_86.jpg  
アジは、お刺身でもって思ったんだけど途中さばくのが面倒くさくなって

20100503_84.jpg  
超適当、アジのタタキ出来上がり~。全然たたいてないけど。見た目は悪いが味は保障付!の超新鮮アジです。

刺身も上手いが塩焼きも最高!

 
ロッドが水没したことを忘れさせてくれる美味しさでした~。エソも食べてみTあけど、身は超白身でぷりぷり。美味しいです。しかし骨が多い。見た目はグロイけど味は美味しかったです。   

今回の合宿で得たもの。それは‥

「アジ、イワシは超美味しい。」

って事でした。これにて合宿終了!お疲れ様でしたぁ。ロッドリューシュをつけよう!

 | ホーム | 

# 2010年GWカヤック合宿 day3

★2010年GWカヤック合宿in南房総★

◆day3(5/2)

今日も引き続きエギングしてみよう。昨日はカヤックは一人だけだったけど今日は3艇浮いてます。

お声を掛けていただいたのはblue grassさんでした。以前ラ・セレナでもお世話になりました。皆さんイカ狙い。これは心強い。みんなのマネすればいいんだもんね~。あくまで他力本願です。

20100502_46 
カヤック艦隊が進みます。

やはり皆さん海草がある場所からやっていくようです。今日はプレジャーボートも多くみんなイカ狙い。水深5m~8m程にイワシの群れが沢山います。これは期待大!皆さんビシビシあおってますよ。

◆ベイトは沢山

20100502_50 
↑カメラを水中に突っ込んでみました。ピンボケだけどイワシは居るでしょう!

‥しかし、皆さん釣れない。カヤックもボートも「あれ~」って感じ。なんだかイマイチのようですね。まだ水温が低いんでしょうか?ベイトは多いけど肝心のイカさんがいらっしゃいません。

しばらくビシビシやってみるけど釣れません。そのうち‥エギが着底するまで待てないおそとマン。余りの渋さに飽きてしまい、沖のほうへツーリング。水深40~50m付近をウロウロ。魚群を探します‥がイマイチ少ない。

あっちこっちウロウロしてると、やっとイワシの魚群が!その周りには30~40cm程の何者かが10匹ほど凄いスピードで泳いでいるのが見えました。あわててルアーをキャストしたけど、一瞬で通りすぎていきました‥

あれは‥サバなのかな??サバだったら釣りたかった!食べたかった。

その後もあちこちウロウロ。漕ぎ漕ぎ。所々でイワシが水面でパシャパシャしてます。何者かに追われてって感じでははくイワシが何かを食べてるのかな??って雰囲気です。周辺でルアーをキャストするも特に反応なし。

◆絶好のツーリング日和

しかし良い天気ですなあ。午前中は風もなく、暑いほどの陽気です。

20100502_52 
そんなこんなで時間は過ぎ、午後になり風も強くなってきたので終了となりました。

おそとマン。ノーフィッシュ!

他の方はというと、シッカリとアオリをゲットしてました。3杯、2杯、0杯だった模様。しかし渋いとの事。一日やって2~3本だど結構しびれますね~。しかもエギングって辛い。何も無いところでリフト&フォール。しばらく待つ。またリフト&フォール。またじーっと待つ。

うーん。待てません。どうしても動かしたくなります。これでは釣れんわな‥もうちょっとイージーに釣れるようになってから挑戦しようかな。

==本日の釣果==

ゼロ

寂しい結果となりました。今日の晩ごはんは有りません‥

==オマケ==

今日の温泉「ばんやの湯」へ移動中に見つけました。分譲してます。

20100502_60 
海のほとりの分譲地。こんな所に家を建てたら海まで3分。そうすると逆に行かなくなるのかな。

こんなところに別荘が欲しいです。遠い夢です。

 | ホーム | 

# 2010年GWカヤック合宿 day2

★2010年GWカヤック合宿in南房総★

◆day2(5/1)

ここはメジャーではありますが、おそとマンにとっては初場所です。初場所っていつもドキドキしますね。水深はどの位あるのか?どんな地形なのか?根はあるのか?などなど‥色々手探り状態での出艇です。

ましてや初トライのエギングです。どんなエリアに行けばよいのか?どの水深をやればよいのか?どんなアクションなのか?どんなリズムなのか?全くサッパリ分かりません

ある意味そんな手探り状態が楽しいのでしょうけど‥

【発進!】

20100501_27.jpg

朝一は風弱し。午後からは南西の風強し。連休中は大体こんな予報が出てます。午前中勝負です。

プレデターも板についてきました。タンデム艇から乗り換えてシングル専用設計の素晴しさを痛感してます。タンデム艇が悪いというわけではなく、シングル出艇が多いおそとマンが、タンデム艇に一人で乗ることに不便があるようです。プロ2タンデムは二人は勿論、一人でも違和感無くいけますが、艤装の固定がやりづらい(シングル、タンデム両方のポジションがあるため)のです。タンデム出艇が多く、シングルでも使いたいという使い方には最高のパフォーマンスを発揮するでしょう。おっと‥横道にそれました。

【新たな装備品】

お馴染みHE-51Cの遮光フード

20100501_28.jpg  
遮光 フードが有るのと無いのでは、見易さが全く違いますねえ~。それと、パドリングでの水飛沫が液晶にかかるのを防げます。海水が乾くと、白くなって液晶が見にくくなるのですが、それがなくなります。木更津「FUN」さんで購入できます。

これもお馴染み、ガーミンeTREX

20100501_29.jpg  
これも遮光フードが欲しいなあ‥誰か作って。

【さあ釣果は】

エギングにトライ。なにやって良いのかサッパリ分かりません。とりあえず少ない知識の中から「海草のあるエリア」ってことで、そんな場所をやってみます。水深5m~8mほど。まわりにいたプレジャーボートもエギングらしくロッドをビシビシあおってます。とりあえずアクションをマネしてみますが‥釣れません。しかもなんだか意味が分かりません。もう少し勉強しておくべきだった‥かも。

まあ、あっちでビシビシ。こっちでビシビシしゃくりを入れてみますが反応無し。釣れてくるのは海草ばかり‥

正直飽きました。ですので沖のほうまで探索に出かけます。途中でイワシの反応が出たのでサビキシューティング!すると

20100501_31.jpg  

イワシが入れ食い祭り。まずは今日の晩飯の確保です。 えっ!晩飯?そうです。本合宿は経費節減の為、「車中泊&食料現地調達」です。これでイワシの刺身が食べられます~。

その後もサビキシューティングの反応が面白くなってきて

20100501_36.jpg  
↑スカッパーに刺さる小さなホウボウ。

20100501_34.jpg  
↑小さいけど、「鯛」

他にも小サバなんかも釣れました。この時点ですっかりエギングの事は頭にありません。サビキシューティングに夢中です。魚探反応のところにサビキ投入すると、何かしら反応が返ってくるこの面白さ。なんだか病みつきです。

しかも、魚群反応によってある程度の魚種パターンが存在します。大きい魚で単発で動いているような固体はなかなか分かりませんが、群れで動いている魚種だと、魚種によってある程度のパターンが存在するようです。

魚探で魚を見つける⇒魚種を想像⇒サビキシューティング⇒釣れてくる魚種が当たるor予想もしてない物が釣れて来る。

この快感!答えが出るまでが速い。もう病みつき。楽しいなあ「サビキシューティング」

これで本日のおかずGET!イカはさておき、風も強くなってきたので陸に上がって調理開始!

【本日の夕飯】

20100501_41.jpg  

タイ&サバの塩焼きで~す。あとはオマケして豚肉も入れちゃいました。  
今回からは、プロフィッシュのセンターハッチのまな板を利用してカヤック上である程度さばいてからクーラーBOXに入れてます。ですので陸での調理は手間いらず。塩振って焼くだけです。

20100502_56.jpg  

イワシは、得意の特製カルパッチョにしてみました~!
正直食べすぎなので、カルパッチョは翌日までクーラーボックスで保管。容器は昼飯のカップラーメン容器です。見た目は悪いけど味は最高ですよ!見た目は悪いけど‥ 

当たり前だけど、新鮮な魚は美味しいで~す!あ~美味しかった。

==本日の釣果==

ターゲット イカ×0

タイ×1、ホウボウ×1、イワシ×沢山、小サバ×沢山

==オマケ==

風呂にいく途中での夕日です。本日のお風呂は「休暇村 館山」の日帰り入浴。

20100502_58.jpg  
オーシャンビューの露天風呂です‥が連休で激混み。30分ほど待ちましたが¥700にて入浴できます。入る頃には真っ暗だったので残念ながらオーシャンビューの露天は楽しめませんでしたが、お風呂はキチンと整備されていてキレイでした。

 | ホーム | 

# 2010年GWカヤック合宿 day1

★2010年GWカヤック合宿in南房総★

行ってきましたぁ!GWカヤック合宿。連休を利用しての連チャンフィッシング。4/30~5/4までの5日間の予定でした。でした‥ってことは??残念ながら最後は事情により一日短縮となりました‥しかも初日は釣り出来ず。

全部一気にはUP出来ないので、順番にご報告しま~す。

◆day1(4/30)

最悪の出だしだった一日目。そうです。忘れ物です。初日はラ・セレナ。と思って朝3:30頃には家を出発。気合を入れて早朝から「あさりラーメン」を食べヤル気満々!

ラ・セレナ到着後カヤックを下ろして準備しようとしたときに気が付きました。ドライスーツが無い事に‥あまりに寂しすぎる瞬間でした。しかたないので取りに戻ります。この日は「行って、戻って、また行って」で走行距離約450km。

【再度出撃!】

20100430_6.jpg
この頃には風がビュービューです。釣りは諦め出艇場所の確認に行きます。 

20100430_8.jpg
ラ・セレナを通り越して館山方面に到着。翌日からの出艇場所を探します。

20100430_9.jpg

やっぱいい。いいロケーションです。
しかし館山方面は水がキレイです!ロケーションも最高!こんな景色で釣りしてしまうと‥もう戻れません。霞ヶ浦では浮く気もしなくなった今日この頃です。バスが釣りたい場合は別ですけどねっ

この日は下見で色々なところを見て終了。釣りはしませんでした。

==本日の走行距離==

忘れ物で往復+行き=約450km

アホです。しかこれは始まりに過ぎませんでした‥

 | ホーム | 

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ