★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# 10/07/24の釣果

筑波山のトレッキングの帰りに霞ヶ浦でキャット狙い。バスよりも気軽に釣れて引きも強い。これがゲームフィッシュの定番にならない理由は‥やはりその外見か??長年釣ってても、やっぱ触るのには抵抗がある‥

それでは釣り開始!

夏の定番はゴロタエリア。ここでもクランクベイトが大活躍!

さっそく!


またまた!

 
やっぱ釣れると楽しいなあ~!

ルアーフィッシング。海でも湖でも色んな魚が釣れて楽しいです。

==本日の釣果==

キャット×2本

ヒットルアー:RPMクランク(ダイワ)

# 10/07/24トレッキング(下り編)

頂上を制覇したら、あとは下るだけ。

下りは白雲橋コースから。女体山頂上からの白雲橋コースの入口は結構な傾斜です。岩にはチェーンが打ち付けてあります。

20100724_15 

こんな所を下りていきます。

登りと比べると、下りは楽ですね~!のぼりの時はハアハアとすぐに息が上がってしまいます。下りは比較的スムーズに進めます。

20100724_16 
白雲橋コースは岩がゴツゴツ。そこらじゅうが岩だらけ。

所々に名所になってる大岩を眺めながらのトレッキング。

20100724_18 
↑大仏岩

20100724_34 
↑弁慶の七戻り

こんな感じの大岩を眺めながらの下山です。

★今回の装備

今回の装備は、短パン。速乾Tシャツ。トレッキングシューズ。MTB用リュック。ストック2本。です。

装備は軽装で全く問題なしですが、トレッキングシューズだけは履いた方が良いと思います。普通のシューズとでは疲労度にスゴイ差があると思います。しかもソールが硬いので岩場なんかでも踏ん張りがきいて安心です。

シューズはトレッキングシューズをおススメします。

リュックの中身は500mmペットボトルが4本。タオル。です。ペットボトルは登りで登りで2本半、下りで1本半。最初は重いけど、登りで殆どを飲み干しているので下りは軽いです。

20100724_20
 
こんな軽装で行けるのが筑波山の魅力でもあるのかも知れません。

でもね‥自分では軽装と思ってるけど、周囲の方々と比べるとかなり重装備な感じです‥みなさんは、もっと軽装でストックなんか持ってません。運動パンツにリュックのみ。それでもズンズン登っていきます。

トレイルランニングしている人なんかは短パン&Tシャツのみ。これで登山道を走っていきます‥あるいて登るのではなくて、ワザワザ走ってます!?僕からみたら「キチガイ」な人々です。スゴイ体力ですよね。

★GPS使ってみたよ。

20100724_4 
今回はGPSを使ってみたよ。

Garmin社のハンディGPS

「 eTrex venture HC」です。

普段はカヤックで海上に出たときのポイント確認用なんだけど。今回は登山ルートの確認に使ってみます。

頭上は木々に覆われているので、どの衛星を補足できるか心配だったけど、使用に関しては全く問題ありませんでしたよ~。自分の登ってき軌跡をキチンと記録してくれます。

しかし‥今回は残念なことに、途中でバッテリーが切れてしまいました。中古電池を使ってたので‥残念。それでも途中までのルートはバッチリ残ってます。

_44 
残念な事に下りルートに入る前に切れてしまいました。行く前に新品電池に交換しておけばよかったなあ。

==本日のルート==

筑波山ちょびっとロングコース

楽しいですよ~。

# 10/07/24トレッキング(登り編)

今週は残念ながらカヤック出撃出来ません.海は諦めて体力つくりのため‥山へトレッキングに行くことに。

◆筑波山トレッキング

筑波山神社の立派な門が迎えてくれます。

20100724_2 

久々のトレッキング。今年は初となります。筑波山で~す。

20100724_0 

筑波山神社⇒御幸ヶ原コース⇒女体山⇒白雲橋コース⇒筑波山神社

ちょびっとロングコース。

◆御幸ヶ原コース入口

入口付近はこんな感じ。

20100724_3
入口はまあ楽勝な雰囲気です。しかし!筑波山といえども、なめすぎはイケマセン!これから先には結構ハードなコースが待ってます。

◆途中の風景

20100724_6 
結構ハードそうでしょう。実際結構しんどいです。

20100724_7 

結構な角度でしょう。こんなところを延々と登って行きます。

◆チョビチョビ階段

20100724_8 
イライラするのがこの階段。一段の高さが10cmくらいしかない。超小刻みに登っていく。一段一段登っていくとなかなか進まない。ちょっとイライラしてくるが、ここはガマン。ペース配分を考えて、小刻みに‥地道に。一歩ずつ。

◆あともう少し

20100724_9 
この小屋が見えたら、終点近し。中継ポイントまでもう少し!

◆中継ポイント到着!

20100724_10 
中継地点です。少し時期は過ぎてますが、七夕祭りを開催中のようです。

登山道以外にもケーブルカーでここまで登ってこれます。ここまでケーブルカーで来て、山頂まで歩いて行くという方も沢山いらっしゃいます。ここの中継ポイントはいつも賑わってます。

ここでのおススメが‥

20100724_11 

写真右側のお団子です。なんの変哲もない、高速のSAでも売ってそうなお団子ですが、ここまで登ってきて、下界を眺めながら食べるこのお団子はなんだか美味しいです。値段は¥300也。高いか安いかは‥まあ食べてみて下さい。

美味しく食べるコツは、自分の足で登って来てから食べる事でしょうかね‥

◆山頂へ向かって

そして、ここから男体山と女体山の頂上へ行けます。今回は女体山ルートで行って見ます。

さあ、山頂へ到着!

20100724_13 

岩肌が滑りやすく、結構怖いです。この向こう側はガケになっているので、本当に怖いです。いつ来ても怖いです。

少し休憩して、下り道へ

==後半へ続く==

# MTB通勤10/07/22

約10ヶ月ぶりのジテツウ。超久々のジテツウです。

ここ最近は帰りが遅くなるもんだからジテツウをサボってました。体も疲れてるけどそういう時こそ逆治療です!

強行ジテツウです!

★やっぱ気持ちいい~

20100722_11 

通勤ルートの公園です。朝はやっぱり気持ちいい~!体は疲れていてもジテツウは別。デスクワークの疲れを吹っ飛ばしてくれます。やっぱ強行して良かった。この10ヶ月間もなんでやらなかったんだろう?

20100722_12 
さあ、この林のトンネルを抜けると‥会社に到着です。

自転車に乗ると体のダルさが一気に吹っ飛びました!今日は仕事頑張れそうです。

本日の走行距離:約38km

    走行時間:約2時間(往復)

# 10/07/17の釣果

久々の海で~す!

ここ最近は淡水でバス&キャットばっかりだったので、久々の海にワクワク。夏のシーバスも食べたいけどサバも食べたい。アジも食べたい。う~ん。ドコ行くか迷うなあ‥

◆本日はターゲットはサバ!やっぱいいねラ・セレナ

20100717_1 

シーバスのダイナミックな釣りもいいけど、本日はどうしてもサバの塩焼きが食べたい。ということ事で久々にラ・セレナで出撃!

他にも3~4艇のカヤックがいらっしゃいます。

◆本日のタックル

本日のメインはジギングです。メタルジグをメインにサビキシューティングでアジ狙い。ロッドは2本。

スピニングタックル&ベイトタックルの組み合わせ。ベイトはサビキ専用です。

◆夏の海最高!

20100717_10 
夏の海はサイコー!やっぱり海は夏がにあうよね!

◆本日の釣果は‥

皆さんサバ狙いの模様です。お話を伺うと、超ディープでやってます。水深100m前後。おそとマンも行ってみるが、イマイチ感じがつかめない。ベイト反応も薄い。しかたないのでシャローへ戻ってる‥と

アジの反応あり!すかさずサビキ発射!

アジのお祭りモード開催です。釣れる釣れるアジ君。鈴なりです。サイズは小さいねえ~なんて思ってたら‥

20100717_2 
どどーん!出ました~!巨大アジ!37~38cmはありそうなアジ。こんなのいるんだね。でかアジは味も大味らしいがまあ、お刺身に良さそうです。引きは強くドラグが出て楽しめました。

続いて‥

20100717_3 
イトヨリですよ。初めて釣りました!。こいつは中層にてメタルジグにバイト。ポップな見た目とは裏腹にフィッシュイーターなのか! 

そして次は何かな~

水深70m。魚探にはこんな画像。

20100717_7 
74m海底付近にベイトの群れ。アジにしては群れが濃い。イワシにしては底に沈みすぎな感じ。さあなんだろう!

メタルジグ投入!40gのジグなので着底するまで時間がかかる。イライラします。着底!と思ったら、即バイト。巻き上げてくると何だか重いだけ。全く引きません。海草か何かな?なんて思いながらあげてみると‥

20100717_8 
ありゃりゃ。カサゴちゃんではありませんか。70m底からだと、さすがにリーリングが疲れます。

そんなこんなで狙いのサバはGETならず。他のカヤックアングラーにお話を聞くと皆さんサバは苦戦の模様でした。

==本日の釣果==

でかアジ×1、小アジ×沢山、イトヨリ×1、カサゴ×1

本日ヒットルアー

メタルジグ(ジグ大将)、サビキ(サバ皮)

とまあ、今晩のおかずはなんとかゲットできました~♪

20100717_12 
しかし、このアジはデカイよね。いつもの底から中層にかけてのアジ反応とは異なり、より一層底ベタなアジ反応にサビキ投入したら釣れました。あの魚探反応と関係あるのか?

コレを狙って釣りたいなあ。

# MTBツアーガイド

こんにちは。Jinrikiya(人力屋)ガイドのおそとマンです。

7月8日。本日は、MTBツアーにお客様がいらっしゃいました。梅雨の中休み。天気もよく、MTB ポタリングツアーへお出かけです。

本日のお客様は女性お二人。お一人は最近過去最高の体重を記録したというKさん。ダイエットの為にMTBに乗ってみたいとか‥。(体重でMTBが壊れなきゃいいけど‥)もうお一方は、とある事情から‥年甲斐も無く(おっと失礼!)最近めっきり落ち込んでるというSさんです。Sさんに元気になってもらうために自然の中で体を動かしてもらって、すっきりしてもらいましょう!

お客様は初心者コース希望という事で霞ヶ浦湖畔をご案内。オプションでBBQも追加!さすがお金もちセレブです。

「お気軽&満腹ツアー」です。

★コースは他にも、未舗装路を走る「ジャングルツアー」や研究学園都市をめぐる「科学君ツアー」などがございます。他にもお客様のご希望にあわせたコース選択も可能です。お気軽にお申し付け下さい。

◆さあ出発だ!

20100708_0 

遠くの方にうっすらの見える筑波山をバックに記念撮影。(尚、人力屋ガイドではMTBレンタルもありますよ~。)

霞ヶ浦の湖岸線は現在殆どが舗装されています。MTBでもロードバイクでも気軽にサイクリング出来ます。昔は未舗装だったのでMTBの独壇場だったのですが、いまは殆どの方がロードバイクで走ってますね‥。

◆駿ポイント到着。

20100708_4

霞に浮かぶ「駿ポイント」なんだか、駿映画に出て来そうな景色でしょ~。

◆緑一色。

20100708_5 
この風景になってきたら、もう夏は目前!緑ってほんと癒されるあな。秋になるとこの稲の香りが大好きです。だたし!おそとマン‥花粉症で稲もダメです。でも稲の香りが大好きです。

◆さあ折り返し地点

20100708_7 

折り返し地点の展望台へ登ってみました。

20100708_15 
お調子者のお客様です。かならずポーズをしないと気がすみません。多少太っているようですが気にしない方のようです。

どうですか~気持ち良さそうな景色でしょう!。実際気持ちいいです♪

20100708_12 
↑広いですね!霞ヶ浦。さすが日本2位の広さです。


20100708_6 
沈む夕日を眺める「konaちゃん」です。せっかくのダートジャンプ仕様のMTBですが、シート高も上がってツーリング仕様となってます。最近めっきりダートジャンプへも行ってません。もう3Dアクションは卒業ですね。シッカリと地面に足を着けていきましょう!年をとるということは‥そういう事です。

さあ折り返して‥お腹がすいたら‥

◆バーベキューの開催です。

20100708_25 
みんなで食って飲んで酔っ払って‥食べ過ぎて体重が2kgほど増加してます。気持ちだけはダイエット。食べる為に運動し、食べ過ぎて太る。全く無意味です‥

やっぱバーベキューは最高です。なんでこんなに美味しいのか!不思議です。

==本日ガイド==

コース:霞ヶ浦湖畔初心者コース

オプション:贅沢バーベキュー

ツアーガイド:おそとマン

走行距離:約20km

バーベキュー:牛肉約20トン

★ああ、今日も楽しかったね!

**注意**

Jinrikiyaガイドは実際には営業致しておりません‥。すみません。

# キャットもか!

先週ですが、強風予報にて海は諦めモード。霞本湖にてキャット狙い。

いつものさ〇ら川はバス君相変わらず釣れてます。でも今回は、本湖でのキャット狙いでいってみましょ~!

梅雨時期の玉造岩盤はみんな知ってるキャットの宝庫。デカキャットがわんさか入れ食い状態です。キャットフィッシュは派手に動くルアーを好むようで、ワームよりはハードルアーの方が手返しよく釣れます。

自分的には、クランクベイトが一押し。他にもスピナーベイトなんかでも食ってきます。

◆さあキャット入れ食いへGO!

 
入れ食いを期待して‥ワクワクモード全開!


盤洲のアクアラインではありません。これは「霞ヶ浦大橋」にてございます。

大橋近辺の岩盤地帯。魚探には多数のベイト。水面にボラがわんさか確認できます。ジャンプしてカヤックに入ってこないか心配。

よーし!

クランクでグリグリ。グリグリ‥あれ??グリグリ‥グリグリ‥

ひたすらグリグリ‥

全く反応なし‥

なんだ、これは。爆釣期待してたのに。ちょっと時期遅かったのかな。うーん。こまった。これではブログネタにならんね~。

◆川へ移動

このまま粘ってもダメそうなので近くの川へ移動しました。「かじ〇し川」です。

/a> 

ここはいつ来ても水が汚いね。川幅狭いからなんだろうか。上流の民家から汚水!が流れているのだろうか。

(霞界隈の民家からトイレが直通している家があると噂で聞いたが‥。ホントに?今どき!って思ったけど‥)
 

ノーネームクランク、カバークローをローテーションで流しながら進むもクランクに1チェイスあったのみ。

橋6本目くらい通過したでしょうか。写真では見づらいけど、堰が出てきてこれ以上進めません。写真右には白鳥が写ってます。こんな所にも白鳥がいるんだね。霞って何気に白鳥がたくさんいますよね。

ここから引き返してもう一度、岩盤でクランク試みるも、不発。なんだか全くダメな日ですた‥

==本日の釣果==

キャット入食い夢見るも不発。

炸裂!ノーフィッシュ!なり。

# こんなところに

こんな近所にあったのね。

20100703_11 
土浦魚市場。

市場に隣接した食堂です。昔からあったけど一度も行ったことがなかった。つくば市の街中。こんなところに魚市場があったなんてね‥

食堂に行ってみると、色んな海鮮メニューが!しかも‥安い!

20100703_10 
写真の海鮮丼が¥750ですよ!

左上にある大根と魚の煮物は食べ放題。ご飯もおかわり自由みたい。 

そして!なんと土曜日は¥1000にマグロ食べ放題です。ああ‥なんてことだ。こんな近所にこんな場所があったなんて。

隣接する市場では、色んな魚を売ってます。なんだろう?近所なのに旅行にきた気分です。不思議な感覚。うーん。近所でも行ってない場所は沢山ありそうですね~。

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ