★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# 10/12/05トレッキング

いかんぞ。最近ブログ更新がままならん。

トレッキングから帰ってきたらヘトヘトで更新できません。しかも平日は仕事に時間を取られすぎ。困ったものです。

まあ、仕事があるだけでも幸せですが‥

◆奥久慈男体山

茨城県は山があんまりありません。低い山しかありません。その中で名低山と呼ばれている(らしい)山がありました。奥久慈にある「男体山」です。なんだか男体山って名前の山はあちこちにあるんだね。筑波山も男体山だもんね‥

他の男体山とも区別する意味なのか、【奥久慈男体山】と呼ばれているようです。その登山コースは変化に富んでおい、かなり楽しいらしいとの噂を聞き、早速行ってみました。

◆本日のコースは

西金駅に駐車⇒湯沢温泉経由⇒大円地⇒大円地越⇒男体山頂上⇒男体神社⇒滝倉入口⇒西金駅へ

車を停めてある西金駅から出発して西金に戻る一周コースです。時間にして約5時間。距離にして約15km程のコースです。ロングコースですが、半分くらいは道路を歩きます。楽なんだけど、ちょっと残念‥です。

◆西金駅からスタート

IMGP0525.jpg  

道路へ出てすぐに男体山の看板があります。

IMGP0526.jpg  

舗装された道路を歩いていきます。登山口まで結構な距離があります。

IMGP0528.jpg  

途中で農村を通りますが、昔からある農村なのでしょう。昔のやり方を感じ取れるような、なんとも言えない味のある景色を楽しみながら歩いていきます。

◆登山口へ

一時間ほど歩くと、やっと登山口の看板が見えてきます。

IMGP0545.jpg  

矢印の方向へ更に5分くらいでしょうか。

ソバ屋があります。ここが大円地なのでしょうか。昔からの農村といった雰囲気の建物が数軒あります。古き良き日本といった感じでしょうかね。

IMGP0553.jpg  
ちなみに、ここのソバ屋は美味いらしいです。今度行ってみよう。

◆登山口です。

ここから登山口になってます。

IMGP0554.jpg

なんども言うようですが、昔からこんな雰囲気だったんだろうな~って感じの中を歩いて行きます。心が和むイイ雰囲気をかもし出しています。

IMGP0557.jpg  

こんな茶畑?の横を歩いていきます。

◆すぐに分岐です。

IMGP0559.jpg

ここから健脚コースと一般コースに分岐します。しか~し!現在は‥(2010/12/05現在)

IMGP0558.jpg  
なに~!!

健脚コースが面白いと聞いて来たのに~。あ~あ。残念。何かあると封鎖。やっぱりお役所はしょうが無いのでしょうか。まあ、封鎖されてる以上はしょうがありません。一般コースへと向かいます。

IMGP0561.jpg  
木々に覆われた道を歩いていきます。

IMGP0569.jpg  
紅葉したカエデがまだ残ってました

◆大円地越です。

IMGP0576.jpg  
大円地越です。テーブルやベンチがあって休憩にはもってこいの場所です。大円地からここまで40分ほどでしょうか。まだ休憩には早いので、先へ進みます。

IMGP0577.jpg  
大円地越からは、一気に男体山頂上へ向かって登っていく感じです。急勾配な箇所も出てきます。IMGP0580.jpg  
途中で景色が開けました。奥久慈男体山は切り立った場所が多く、険しい感じがします。

IMGP0588.jpg  

道の両サイドが切り立ってます。怖いです。

◆頂上です!

IMGP0593.jpg

IMGP0598.jpg  
なんだかんだで頂上到着。素晴しい眺めで~す!標高654mとの事ですが、見晴らしは最高です。

大円地からは約1時間gぐらいですか。意外に早かったです。

◆定番のラーメンです。

IMGP0600.jpg  

本日味噌ラーメン。コンビニでの野菜パックを入れてみました。¥100でモヤシ、キャベツが入っていてお得な感じです。相変わらず、美味しい~!

◆下山です。

IMGP0604.jpg  
下山は滝倉方面へ向かいます。

IMGP0612.jpg  
途中で「男体神社」を経由します。巨大な杉に囲まれて、雰囲気あります。日光杉並木みたい。

◆コンパス

IMGP0619.jpg  
ところで、今回非常に役に立ったのがコンパスです。男体山は初めてのルートでしたが、結構分岐が多く、ドッチか迷う場面がありました。その場面でコンパスが非常に役に立ちました。

大子町観光協会のサイトでダウンロードした「男体山登山マップ」と併用したのですが、非常に使いやすく、また正確に方向を掴めました。看板の立っていない分岐では一瞬不安になるのですが、コンパスを使うと進む方角を知ることができるので、初めてのコースでも安心して進めました。今後は常にコンパスを持って行きたいと思います。

IMGP0620.jpg

男体神社からは、舗装路となり、あとは道路を延々と歩いて西金駅に戻ります。舗装路になるとテンションダウンするのは何故??

◆帰りは温泉

IMGP0626_20140301131829adc.jpg  
最近トレッキング後の楽しみ。日帰り温泉です。

今回は、「関所の湯」へ行ってみました。日帰料金は平日¥700、土日¥1000です。自然に囲まれた露天風呂もあってゆっくりできます。歩いた後の温泉は最高!

==トレッキングデータ==

101205oku_nantaisan.jpg  
歩行時間:4時間50分(休憩含む)

歩行距離:14.7km

高低差:約600m

感想:奥久慈男体山、景色も道も変化があって面白いです。健脚コース行きたかった‥ちなみに、次回は男体山~袋田の滝までの縦走を計画中。

==オマケ==

夕食は那珂湊おさかな市場で買ってきた「イクラちゃん」たっぷりのイクラ丼。最高!

IMGP0628.jpg  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。