★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# 小技

先日羅列した教えて頂いたD8(バギー全般)小技たち。そのなかから今日は…

【1】まずはアンテナパイプ。

Dsc02006

よくひっくり返るhoea君はアンテナパイプがよく折れます。とくにボディのアンテナ穴のところ。ボディとパイプが干渉して折れるようです。そこで頂いたのが…

★アンテナパイプに燃料チューブを被せる!

ただそれだけ。でも見た目からすると、効果絶大!な雰囲気ですね。

【2】次に燃料タンクフタの取っ手。

Dsc02009_2

コレ①のところ。タンクフタの取っ手です。作り方は雑誌なんかでよく紹介されてますね。これを作るときは、柔らかい方がイイようです。

マシンが転倒したときに、「地面」と「取っ手」が擦れた時に、硬い材質だとタンクフタが開いてしまう事があるようですね。

ついでにコレ②のところ。

キットに付属してくる燃料チューブの継ぎ手。今まではこんなの必要ない!と思ってたけど、イヤイヤちゃんと意味があったのね…。

燃料チューブのマフラー側接続箇所。ここはマフラーの熱によってチューブが固着してしまいます。そこで切って取り外すんですが、毎回切ってるとチューブが段々と短くなってきちゃいます。

そこであの「継ぎ手」の登場。チューブに継ぎ手をかましてしまえば、固着したときでも、継ぎ手マフラー側の短いチューブをちょん切って新品に交換すればOK。う~ん。便利。

==結論==

知ってる人には当たり前。でも知らないhoea君にとっては目からウロコでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。