★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# レース参戦

◆TMBチャレンジに参加して学んだレースのルール

ハチイチバギーのレース参戦motorsportsする際に困った事despairや、注意された事dangerをまとめました。

①ドライバーズミーティング

レース前には参加者を集めてのミーティングがもたれます。ここでレースの流れや、自分が走るクラスや、ヒートの確認をしておきましょう。

②レーススタート

今回のレースでは予選が「スタッガースタート」。決勝が「グリッドスタート」となります。

・スタッガースタート⇒一台ずつ勝手にスタート。一定時間内に何周出来るかで競う。

・グリッドスタート⇒F1などでお馴染みの一斉スタート。

最初は「あれ?いつスタートするの?」って戸惑うかもしれません。前のヒートを見学出来れば良いですが、今回は1ヒート目のスタートとなったために、非常に戸惑いましたsweat01

③給油作業。←今回レース参加でのキモです!

ハチイチバギーのレースは予選5分。決勝レースは15分から長いもので1時間となります。ハチイチバギーの走行時間は大体7分くらい。ですので当然ピットにて給油作業が入ります。

レース中はもちろん、練習中でも、ピットロードにて給油するときは、ピットロード上から車をどけて給油しましょう!マシンがピットロード上にあるまま給油作業を行うと、後続車がピットから出ることが出来なくなってしまいます。最悪は後から突っ込まれます!とっても危険です!

今回のレースではコレをやってしまい怒られましたdown幸いにも後続車が居なかったので大事には至りませんでしたが、夢中になって、ついやってしまいました。

④パートナー

ハチイチバギーのレースでは給油作業が入るために、当然一人ではレースが出来ません。友人と一緒に参加するのが一番ですが、一人で参加した場合は、どなたかに協力をお願いする事になります。逆に、ピットテーブルで隣りになった方に頼まれる可能性もあります。その際は快く引き受ける事にしましょう。皆さん持ちつ持たれつです。

===今回のまとめ===

今回トラクトでのレースに参加して、皆さんのキチンとしたマナーやルール、またスムーズなレース進行を体験して来ました。やはりトラクトは全日本選手権を行うサーキットです。運営もスバラシイですね!レース中のアナウンス中継で[〇〇選手!1位です!」なんか放送されようものなら、緊張して手がプルプルsign04震えてきます。

サーキットでのレギュレーションBOOKみたいなものがあれば分かり易いのでしょうが、まずはサーキットのHPなんかでチェックして、分からないことは常連の方に聞いた方が間違いが無くてすみます。皆さん気兼ねなく教えてくれますよ。happy01

あとは、場数を踏むしかないのかなあ…。よーっし!ガンバってレース参戦しようっと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。