★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# 終わった…

昨日の夜NHKで放射能汚染の番組をやっていたそうです。
私は見れなかったのですが、宮城、福島、茨城、千葉、東京湾の海は、非常に深刻な汚染状態にあるようです。
保安院の発表してた「海への放出は拡散して影響はありません」あれは皆目見当違いだったようです。ぜんぜん、沈殿してんじゃん!

※正確な番組情報についてはTSOKDBAさんのブログ
「3.11東日本大震災後の日本」

http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-550.htmlで詳しく書かれておられます。

報道などでも騒いでいないのをいいことに、「影響ありません」を都合のよいように信じて、
自分でも気が付かないフリをしていたのかもしれません。

私の地元の茨城でもいつもカヤック行ってる海での放射能汚染もありました。
ひたちなか市(原発から120km)では、海底に泥がたまっているため、高い(380Bq/kg)濃度の海底土のセシウムが検出されたそうです。
福島沖ではゴカイ→カレイとの食物連鎖での汚染も確認されているとの事。
要するに、茨城沖でも根魚はかなりの確率で汚染されているという事なのでしょうか…

関東の湖沼もかなりの汚染のようです…霞ヶ浦も危ないのかな。
そして、東京湾でも河川および、河口付近が非常に高いレベルの汚染となっているようです。

正直この数値を見て、これまでどおり釣りして良いものかどうか迷ってます。っていうか、これからどうすれば良いのでしょうか。
普通に「釣りして新鮮な魚を食べる」という行為が出来なくなるような事態になるとは…思ってもいませんでした。今の日本には釣りどころではない方々がまだ沢山いらっしゃる中で、釣りの心配とは何事!と怒られそうですが、本当にこの先何十年かは汚染の海と付き合っていくしかないのでしょうか…寂しいですね。

ちなみに再放送があるようです。私も見逃しているので、しっかり見たいと思います。

2012年1月19日(木)  午前0時15分~1時04分 総合 (18日深夜)
シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 ~海からの緊急報告~

コメント

[title]:

情報ありがとうございます。
再放送の予約しました。
国内メディアはしがらみから権力には逆らえない様子。
フリーランスや海外メディアのほうが突っ込んでいる現状。
冷温停止といいながら。。
除線といいながら単なる移線。
言葉の綾を巧みに使う政治家。
時間軸の中で忘れる国民。
憤る「フクシマ」。
最終的には流れて海へ。
やりきれないですよね、起きてしまったこと。

  1. 2012/01/17(火) 01:01:15
  2. URL
  3. たーたん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

難しいですね・・・
気にしていないわけではないですが、自分ではどうする事も出来ません。仕事も生活も茨城にありここでどうやって生きていくか・・・・
子供たちに影響が無いことを祈っています。

  1. 2012/01/17(火) 09:42:16
  2. URL
  3. yama #NkRffSRo
  4. [ 編集 ]

[title]:

おそとマンさん、知ってて茨城で釣って食べているのかと思ってました(汗)
放射線の問題は、本当に難しくて、我が家のエリアはホットスポットで、土壌の汚染度がチェルノブリリの放射線管理区域に該当するのに、言い過ぎると宗教の勧誘みたいに捉えられるようで、我が家の周りでは放射線の話は、タブーになりつつあります。
子供の保育園が芋掘りをするというので、子供を休ませようとしたら、保育園から足並みを乱すなと注意されたりとメチャクチャです。
(結局、うちの子だけが欠席でした)
ちなみに、既にご存知かもしれませんが、水産庁が海洋資源の汚染状況を公開してくれています。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/index.html
私は、このページにある「水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)」を見て、自分が釣りをしているエリアの魚がどの程度汚染されているかを確認して持ち帰って食べるかどうか判断しています。
この調査結果は、意外とマメに、そして密かに更新されていて、エクセル版だとオートフィルター機能を使って採取地域や魚種等を絞込みができるので、とても便利だったりします。
たとえ釣った魚が掲載されていなくても、底付近に生息しているといった生態が似た魚種に当てはめて判断すると良いと思います。
ただ、回遊性が強い魚種の場合は、一概に掲載されている値が当てはまるとは言えないので、あくまでも目安と考えた方が良いですね。

  1. 2012/01/17(火) 20:52:58
  2. URL
  3. 田吾作 #7/gk.6ss
  4. [ 編集 ]

[title]:

たーたんさん
ほんとやり切れませんよね。あまりにも代償が大きすぎます。原発全部廃止ですよね。節電努めます。
そういえば、水素爆発あったとき、会社の敷地内で、白い綿みたいなものが沢山降ってました。みな「死の灰だ!」って冗談めいて言ってましたが、あれは何だったんだろうか…
怖いなあ。

  1. 2012/01/18(水) 22:05:05
  2. URL
  3. おそとマン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

yamaさん
汚染が拡散されるというのが検討違いだったのがショックです。放射性物資が蓄積されてるんですものね。目に見えない分、分かりづらいですが、数値がすべてを物語ってますもんね。衝撃事実です。

  1. 2012/01/18(水) 22:08:59
  2. URL
  3. おそとマン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

田吾作さん
お陰様で水産庁HPは皆様のブログから教えていただいてました。
それの数値によると、福島に近い方はさすがに高い数値だけれど、茨城でも南に行くと一桁のレベルでまったく問題ない印象を受けてました。
それが、魚の数値には出てないけれど海底泥に蓄積されてたのがビックリです。「海水で拡散されて薄まる」この保安院の発言を結構真に受けていた自分にもショックでした。
そして、身近にある海がこれから何十年も汚染されてると考えると、結構な衝撃を受けました。
発表されてる魚の汚染値が低いのを間に受けてた自分と、少し時間がたてば拡散で薄まってく。との甘い認識だった自分に反省してます。
土壌の汚染が高レベルってことはこれから何十年も影響が蓄積されていくってことですもんね。
カウンター導入しようかな…

  1. 2012/01/18(水) 22:23:51
  2. URL
  3. おそとマン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ