★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

キャットフィッシュってナマズの一種なんですね。釣って食べれますか?
入れ食いは楽しめますが、何かキモイねー・・私にはさわる自信無いな・・調べたら、外来魚で増えすぎているようですね・・退治してください。

  1. 2015/06/07(日) 20:31:32
  2. URL
  3. tatesan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

>tatesanさん
キャットはスゴイ美味しいんですよ。くせのない白身でほんとに美味しいです。ただ…泥抜きが必要ですが、生体の持ち出しが禁止されたので、生きたまま持ち帰れないんです。霞ヶ浦の水はお世辞にも綺麗とはいえないので釣ってそのままだと食べる気になれません…
昔は勢いで食べたこともありますが、昔ほどの勢いがありません…。
でもキャットはすごく美味しいですよ。

  1. 2015/06/07(日) 21:36:56
  2. URL
  3. おそとマン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

tatesan氏へ、霞のアメリカナマズは霞の漁師が養殖目的で持ち込んだのが始まりと言われています。水産試験場の生簀で十分テストしてからやればいいものを、いきなり湖に生簀を組んで始めたら生簀が壊れて流出、結果あのざまです。成長するとメートル越えでバスは喰われまくり、天敵もいないから増え放題なのだそうです。あ~あ(涙)


  1. 2015/06/07(日) 21:57:13
  2. URL
  3. U-boat #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 霞キャット何匹いるんだ!

せっかくの週末なのに海は荒れ模様。
仕方ない…

あれ…いくか。



やってきました霞ヶ浦。やってやりますキャットフィッシュ。いつもはサバの切り身でやるけど今日はワークで狙ってみる。

バークレイガルプ
garupu.jpg
ワッキークローラー

サバでは入れ食いになるけど、ガルプはどうなんだろう??

DSC_0007.jpg

入食いです…

一か所で10キャスト10ヒットの入れ食いです。ほぼ同じエリアで釣れます。いったい何匹いるんだ??たまにバスアングラーが来るけど、バスの反応はないみたい。そんな中…キャットだけは爆発!

霞はキャットに占領されちゃったのね…。

今日は活性が高いみたいで、パワーホグでも釣れた。

DSC_0011.jpg

上二つの写真でもなんとなく分かるけど、キャットフィッシュって2種類いるのかな??

一枚目は金色っぽい色。二枚目は黒い色。

黒のほうがサイズがデカいのが多い。50~65くらいまで釣れる。黒いほうが頭がでかくて、タラコ唇になってる。見た目は超気持ち悪い…
金色のほうは、頭が小さく、なんだかスマート。サイズも40前後が多い。

これって種類が違うのか?それとも大きさによって違うだけなんだろうか?


そして、サバの切り身をセットしてみると、やっぱり怒涛の入れ食い。面白いのは、身の部分がなくなって皮だけになっても入れ食いが続く。
DSC_0008_20150606121859417.jpg
こんな状態でキャストしても、入れ食いなんだよ!!
これってどうなの?もはや何でも釣れるのか!!!

そして本日のハイライト。
DSC_00141.jpg
釣っといて言うものなんだが…

超キモイ~!!

デカすぎ~。

70ぐらいありますよね。しかもこの重量感ハンパない。デカすぎで枠に入らんし、重いし。

でも嬉し~。

しかし、本当にキモイい…

30キャスト30ヒット!っていう位のイメージで。ここまで釣れると逆にツマラナイ…ああ罪深き人間よ。

コメント

[title]:

キャットフィッシュってナマズの一種なんですね。釣って食べれますか?
入れ食いは楽しめますが、何かキモイねー・・私にはさわる自信無いな・・調べたら、外来魚で増えすぎているようですね・・退治してください。

  1. 2015/06/07(日) 20:31:32
  2. URL
  3. tatesan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

>tatesanさん
キャットはスゴイ美味しいんですよ。くせのない白身でほんとに美味しいです。ただ…泥抜きが必要ですが、生体の持ち出しが禁止されたので、生きたまま持ち帰れないんです。霞ヶ浦の水はお世辞にも綺麗とはいえないので釣ってそのままだと食べる気になれません…
昔は勢いで食べたこともありますが、昔ほどの勢いがありません…。
でもキャットはすごく美味しいですよ。

  1. 2015/06/07(日) 21:36:56
  2. URL
  3. おそとマン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

tatesan氏へ、霞のアメリカナマズは霞の漁師が養殖目的で持ち込んだのが始まりと言われています。水産試験場の生簀で十分テストしてからやればいいものを、いきなり湖に生簀を組んで始めたら生簀が壊れて流出、結果あのざまです。成長するとメートル越えでバスは喰われまくり、天敵もいないから増え放題なのだそうです。あ~あ(涙)


  1. 2015/06/07(日) 21:57:13
  2. URL
  3. U-boat #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。