楽しくお外で遊ぼう~! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

とうとうやりましたね 激沈
不意の沈はあせりますよね
シーカヤックは数年やってきてるので沈もリカバリーも経験済みですが、釣りの装備満載だと最登艇は難しいんですよ
一度サーフカヤック経験するといいですよ
ロットにリーシュは付けてなかったんですか?
GPSで沈ポイントチェックすれば後でギャングバリで海底ずる引きしてサルベージできそうですね。リールはダメでもせめてロッドだけでもサルベージしたいですね

  1. 2010/06/07(月) 00:17:54
  2. URL
  3. 海兎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

まずはホエアさんが無事で本当に良かったです!こうやってコメントを書き込めることをうれしく感じます。
動力船は手漕ぎ船などの近くでは引き波による事故の可能性があるため極力そばを通らない。通る場合は引き波を立てないよう十分減速することと教習所で習います。
そのクルーザーもずいぶんな…
それとは別にカヤックの視認性の問題はかなり重要なんだと思いを改めました。裏を返せば僕たちはこれだけの危険に身をさらしているってことですものね。とても人事ではないです。
僕たちで出来る自衛手段、もっと考えないといけないと自分に問いかけています。こんなこと書いてますが自分の装備だって全然ですから。
何はともあれ本当に無事で良かったですね!それが今回の件の何よりも大事なところだと思います。
ホエアさんを守ってくれた海の神様に感謝です。

  1. 2010/06/07(月) 02:25:55
  2. URL
  3. 居眠り猫 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

竿のロストは痛いけど、
怪我がなくてよかったですね。
再乗艇の練習は、やらないといけないですね。
僕も練習を重ねようと思います。

  1. 2010/06/07(月) 07:43:15
  2. URL
  3. unoken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

ロスト王エントリーですね。
って冗談はさておき、貴重な体験談UPありがとうございます。
私は沈は未経験ですが来るときは来るんでしょうね、あっというまに。
なかなか「日ごろから」は出来ませんが再乗艇の練習必要ですね。
今度します。

  1. 2010/06/08(火) 03:26:20
  2. URL
  3. たーたん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

前から拝見させていただいていたのですが、初めて書き込ませていただきます。
 フラッグが短いのも原因かと思います。船のコンソールからじゃ見えないと思います。近くまで来てしまったら減速しようが引き波は来ますし、船はブレーキランプ、ウィンカーがついているわけじゃないので船団が、大幅によけてくれるのは難しいと思います。動力船優先ですし
 しかし、減速なしって言うのもきついですね。それに自分だったら3セットも奉納したら怒るか、相当沈むと思います。素晴らしい大人の対応だと思いました

  1. 2010/06/08(火) 13:14:10
  2. URL
  3. くらら #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

同じポイントでの奉納もそうですが、予期せぬ「沈」まで・・・
無事で良かったですね!
あの海にはきっと何かあるんですよ!
先日の私もそうですが、特にタンデム艇は要注意ポイントなのかも(汗)
水温も大分上がってますので再上艇の練習、私も頑張ります!

  1. 2010/06/09(水) 16:21:14
  2. URL
  3. のっち #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>海兎さん
とうとうやってしまいました。沈自体はどうって事ないのですが、クルーザーが怖かったです。
以前の仕事柄(何の仕事じゃ?)霞でもジェットスキーとバスボートの衝突やジェットスキー同士の衝突など、ありえない事故に立ち会った事があります。ジェットスキー同士の方は帰らぬ人に。
バスボートと衝突の方は内臓破裂で重症でした。
いやあ‥思い内容になってしまった‥
明るくカヤック行きましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:12:49
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>居眠り猫さん
ありがとうございます。
本当にケガ無くてよかったと思います。しかし、イエローカヤックでも見えない?(もしくは見てない‥)のかなあ‥と思ってしまいました。
当日はベタ凪で視界良好だったので見えないはずはありません。それでも見えないって事は、クルーザーの人も魚探やら、景色やらを見てたのでしょう。
コチラが注意しても防ぎきれない事故が一番怖いですもんね!
安全第一!

  1. 2010/06/10(木) 23:17:58
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>unokenさん
沈したあと、結局再乗艇はできませんでした。
クルーザーにつかまってカヤックに乗りました。
やっぱ練習しておけば良かったと思う今日この頃です。
こんど一緒に練習しましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:20:11
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>たーたんさん
ほんと!ロスト王まっしぐらです(涙)まあ、どの世界でもチャンピオンって言うのは辛いものです(笑)
この栄光を維持しないように努めます!
たーたんさんも一度落ちたほうが良いですよ!こんど一緒に落ちましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:22:36
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>くららさん
お初です。コメントありがとうございます。
フラッグは6フィートロッドにフラッグ装着です。長さは180cmあるのですが、プロ2の場合はフラッシュホルダーに入れてあるので、斜めになって低くなってるのですね‥
プロフィッシュの場合はフラッグは垂直に立ってるので、結構見えると思います。
うーん。やはり船にあった装着方法を考えなくてはいけませんね。
クルーザーの方は近くまで来るとある程度減速してくれました。(高速という表現は間違ってました。)しかし台数が多かったせいか、次々と近くで減速したせいなのか‥
結構な波が来た模様です。(実際は気づいたら落水してたのでどの位の波かは分かりません‥)
大人の対応っていうか、ロッド水没のあまりのショックで凹みすぎて、いつのまにか笑ってました。

  1. 2010/06/10(木) 23:32:20
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>のっちさん
先日は潮の流れが大変だったんですね!
あの穏やかな海でそんな現象が起きるなんて!おそろしや~。
確かにあの海域にはなにかがっ!
ところでタンデム艇は、片方の人がバランス崩すとおしまい!って事が今回判明しました。
今回落水するときに、前の人が海へ落ちるのが良く見えました。
それに続いて自分でした。
タンデム艇は気をつけよう!

  1. 2010/06/10(木) 23:42:08
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>田吾作
あら、ホエアさんだけかと思ったら、奥様まで・・・・
覚悟して乗っていえるホエアさんは別として(←冗談です)、奥様がかわいそう。
もう乗りたくないとか言ってませんか?
それも、心配。
とりあえず、ご無事で何よりです。

  1. 2010/06/11(金) 12:27:04
  2. URL
  3. 田吾作 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>田吾作さん
奥さんはなにげに全然大丈夫です。マリンスポーツの延長の雰囲気。バナナボートがひっくり返って落っこちた!って雰囲気です。笑ってます。
本人はいたって普通です。
落水はなんて事ないけど、向かってくるクルーザーが怖かったようです。

  1. 2010/06/12(土) 22:02:25
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# リアル撃沈!

今、もっともタイムリーな情報!FUNさんでのカヤック海難事故の増加!10/06/06(日)出撃前に記事を読んで、気を引き締めての出撃です。

気を引き締めて行ったのに‥気だけではダメでした。

★☆本日結果からお知らせです。

「沖合いで沈しました‥!」

本日は釣果よりも、もっと大事な事を学びました。それは‥【リアル沈‥】あれっ??て言うほどアッという間。なんで??って言うほどあっけなく。自分はこけても大丈夫って思ってました。が‥いざ不意打ちでひっくり返ると‥それはもう一瞬でパニックです。

今回は、釣果よりも【沈】について報告します。

◆久々プロ2タンデムにて出撃

20100606_1 
天気は良好!風も無く、絶好の釣り日和。こんなベタ凪の日にカヤックがひっくり返るなんて思ってもいませんでした。

◆気持ちよく釣りしてます。

20100606_5 
その後悲劇が‥

沖合いから向かってくるクルーザー7~8隻の船団。コチラには気がついていないようす。結構なスピードで向かってきます。

クルーザーと距離を取ろうと逃げるが、さらにそちらへ向かってきます!どうしようかと思ってたら、やっと気が付いたようで、進路変更。助かりました。船団が15~20mくらい前を通過していきます。

引き波が来るだろうと構えて、波に向かい艇を立てて、構えます。引き波を2~3発かわして、もう安心。と思い釣り再開。(これが甘かった‥判断ミスでした。)続々と来るクルーザーの引き波が倍倍で増していったのでしょうか‥

釣り再開しようと思ったその矢先、油断したところにデカイ引き波を食らい、バランスを崩し2人とも海中へドボン!二人とも軽いパニックですが、お互いに何とか落ち着きを取り戻しました。(ライジャケ着てなかったら、超パニックだったかも‥ライジャケの意味を再確認させられました。)

ひっくり返ったカヤックにつかまり、どうしようか考えてると、先ほどのクルーザー軍団が引き返してくれて、救助に来てくれました。

(カヤックのそばを通過して行った張本人たちだけど、引き波を甘く見てたのは自分。文句言いたかったけど救助に来てくれ、助けて頂いたので文句は言えませんでした。もし、ぶつかってたら文句を言っても後の祭りですもんね‥文句を言う前に、十分な回避が出来てなかったのも反省です。)

とりあえずケガ等は無かったけれど、タックル3本が海中へ沈んでいきました‥(これでタックル奉納6本となりました。‥ワースト記録更新かっ!)

まあ、お互いに事故にならなかったから良かったけれど、これからのシーズン、ジェットスキーやプレジャーボート。そしてカヤックなどなど、様々な方々が様々な理由で海に出るのでしょう。どのレジャーもお互いに注意しないと、とんでもない事故が起きてしまいかねません。レジャーといえども海上では細心の注意が必要と感じた出来事でした。

正直、本当に怖かったです。

★今回の反省点

①実際にひっくりかえって落水の練習をしていなかった事。

②再上艇の練習をしていなかった事。

③引き波を甘く見て、最後まで確認しなかったこと。

④魚探ばかりみて前をみていなかったこと。

⑤向こうが気づいたために安心だと思ったのと、釣りのポイント上にいたので大きな回避移動しなかったこと。

★反省点を踏まえて!

①カヤックでの落水の体験をすること。

②再上艇の体験をすること。

③落水は当たり前の装備をすること。

④釣果よりも安全!!

なんだか、寂しい報告となりましたが釣果ばかりに目が行ってましたが、海上でのカヤックスキルアップが必要だと痛感した一日でした。

みなさん!落水は突然きますので、一度必ず、練習しといたほうが良いですよ!!練習してなかった、落水経験者は語ります。

コメント

[title]:

とうとうやりましたね 激沈
不意の沈はあせりますよね
シーカヤックは数年やってきてるので沈もリカバリーも経験済みですが、釣りの装備満載だと最登艇は難しいんですよ
一度サーフカヤック経験するといいですよ
ロットにリーシュは付けてなかったんですか?
GPSで沈ポイントチェックすれば後でギャングバリで海底ずる引きしてサルベージできそうですね。リールはダメでもせめてロッドだけでもサルベージしたいですね

  1. 2010/06/07(月) 00:17:54
  2. URL
  3. 海兎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

まずはホエアさんが無事で本当に良かったです!こうやってコメントを書き込めることをうれしく感じます。
動力船は手漕ぎ船などの近くでは引き波による事故の可能性があるため極力そばを通らない。通る場合は引き波を立てないよう十分減速することと教習所で習います。
そのクルーザーもずいぶんな…
それとは別にカヤックの視認性の問題はかなり重要なんだと思いを改めました。裏を返せば僕たちはこれだけの危険に身をさらしているってことですものね。とても人事ではないです。
僕たちで出来る自衛手段、もっと考えないといけないと自分に問いかけています。こんなこと書いてますが自分の装備だって全然ですから。
何はともあれ本当に無事で良かったですね!それが今回の件の何よりも大事なところだと思います。
ホエアさんを守ってくれた海の神様に感謝です。

  1. 2010/06/07(月) 02:25:55
  2. URL
  3. 居眠り猫 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

竿のロストは痛いけど、
怪我がなくてよかったですね。
再乗艇の練習は、やらないといけないですね。
僕も練習を重ねようと思います。

  1. 2010/06/07(月) 07:43:15
  2. URL
  3. unoken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

ロスト王エントリーですね。
って冗談はさておき、貴重な体験談UPありがとうございます。
私は沈は未経験ですが来るときは来るんでしょうね、あっというまに。
なかなか「日ごろから」は出来ませんが再乗艇の練習必要ですね。
今度します。

  1. 2010/06/08(火) 03:26:20
  2. URL
  3. たーたん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

前から拝見させていただいていたのですが、初めて書き込ませていただきます。
 フラッグが短いのも原因かと思います。船のコンソールからじゃ見えないと思います。近くまで来てしまったら減速しようが引き波は来ますし、船はブレーキランプ、ウィンカーがついているわけじゃないので船団が、大幅によけてくれるのは難しいと思います。動力船優先ですし
 しかし、減速なしって言うのもきついですね。それに自分だったら3セットも奉納したら怒るか、相当沈むと思います。素晴らしい大人の対応だと思いました

  1. 2010/06/08(火) 13:14:10
  2. URL
  3. くらら #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

同じポイントでの奉納もそうですが、予期せぬ「沈」まで・・・
無事で良かったですね!
あの海にはきっと何かあるんですよ!
先日の私もそうですが、特にタンデム艇は要注意ポイントなのかも(汗)
水温も大分上がってますので再上艇の練習、私も頑張ります!

  1. 2010/06/09(水) 16:21:14
  2. URL
  3. のっち #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>海兎さん
とうとうやってしまいました。沈自体はどうって事ないのですが、クルーザーが怖かったです。
以前の仕事柄(何の仕事じゃ?)霞でもジェットスキーとバスボートの衝突やジェットスキー同士の衝突など、ありえない事故に立ち会った事があります。ジェットスキー同士の方は帰らぬ人に。
バスボートと衝突の方は内臓破裂で重症でした。
いやあ‥思い内容になってしまった‥
明るくカヤック行きましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:12:49
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>居眠り猫さん
ありがとうございます。
本当にケガ無くてよかったと思います。しかし、イエローカヤックでも見えない?(もしくは見てない‥)のかなあ‥と思ってしまいました。
当日はベタ凪で視界良好だったので見えないはずはありません。それでも見えないって事は、クルーザーの人も魚探やら、景色やらを見てたのでしょう。
コチラが注意しても防ぎきれない事故が一番怖いですもんね!
安全第一!

  1. 2010/06/10(木) 23:17:58
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>unokenさん
沈したあと、結局再乗艇はできませんでした。
クルーザーにつかまってカヤックに乗りました。
やっぱ練習しておけば良かったと思う今日この頃です。
こんど一緒に練習しましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:20:11
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>たーたんさん
ほんと!ロスト王まっしぐらです(涙)まあ、どの世界でもチャンピオンって言うのは辛いものです(笑)
この栄光を維持しないように努めます!
たーたんさんも一度落ちたほうが良いですよ!こんど一緒に落ちましょう!

  1. 2010/06/10(木) 23:22:36
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>くららさん
お初です。コメントありがとうございます。
フラッグは6フィートロッドにフラッグ装着です。長さは180cmあるのですが、プロ2の場合はフラッシュホルダーに入れてあるので、斜めになって低くなってるのですね‥
プロフィッシュの場合はフラッグは垂直に立ってるので、結構見えると思います。
うーん。やはり船にあった装着方法を考えなくてはいけませんね。
クルーザーの方は近くまで来るとある程度減速してくれました。(高速という表現は間違ってました。)しかし台数が多かったせいか、次々と近くで減速したせいなのか‥
結構な波が来た模様です。(実際は気づいたら落水してたのでどの位の波かは分かりません‥)
大人の対応っていうか、ロッド水没のあまりのショックで凹みすぎて、いつのまにか笑ってました。

  1. 2010/06/10(木) 23:32:20
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>のっちさん
先日は潮の流れが大変だったんですね!
あの穏やかな海でそんな現象が起きるなんて!おそろしや~。
確かにあの海域にはなにかがっ!
ところでタンデム艇は、片方の人がバランス崩すとおしまい!って事が今回判明しました。
今回落水するときに、前の人が海へ落ちるのが良く見えました。
それに続いて自分でした。
タンデム艇は気をつけよう!

  1. 2010/06/10(木) 23:42:08
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>田吾作
あら、ホエアさんだけかと思ったら、奥様まで・・・・
覚悟して乗っていえるホエアさんは別として(←冗談です)、奥様がかわいそう。
もう乗りたくないとか言ってませんか?
それも、心配。
とりあえず、ご無事で何よりです。

  1. 2010/06/11(金) 12:27:04
  2. URL
  3. 田吾作 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

>田吾作さん
奥さんはなにげに全然大丈夫です。マリンスポーツの延長の雰囲気。バナナボートがひっくり返って落っこちた!って雰囲気です。笑ってます。
本人はいたって普通です。
落水はなんて事ないけど、向かってくるクルーザーが怖かったようです。

  1. 2010/06/12(土) 22:02:25
  2. URL
  3. ホエア君 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
そとで遊ぶのが大好き!
OSOTOMANです。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。