★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# マウンテンバイク練習

◆富士山見ながら◆

今週も富士山を見ながらMTBを楽しみます。
DSC_0002.jpg
見よ!これが富士山だ!よっ!日本一!

マウンテンバイク以外にも山梨に来る楽しみがあります。それは…車中泊でーーす。これが楽しいんです。
DSC_0005.jpg
車はエクストレイル。後部に自転車を乗せて、その横で寝る。それでも余裕のスペースがあります。朝起きると、バックハッチの向こうには爽やかな景色が広がります。

これが気持ちいいのなんのって!!あ~幸せ~~って声がでる感じです。

カヤックフィッシングの時は朝の出撃が早すぎて車中泊を楽しむ余裕はありませんでした。なんせカヤックフィッシングのときって、am2:00に起きて、移動して、カヤックおろして、4時に出撃して~なんて、超朝型の行動パターン。

MTBの場合、朝スタートまでに時間の余裕があります。なんせ8時頃にノンビリ駐車場に行けばいいの。なので朝は超ゆとりの気持ちいい時間を過ごせます。

朝起きて、歯磨きして、そして車の外にでると、自然が広がります。
DSC_0014.jpg
ここのベンチに座って、セブンのコーヒーを飲みながら、読書。これが山梨での朝のルーティーン。

えへっ。爽やか~。気持ちええ~。

今、車中泊が面白い!テント張るのは面倒くさいし、キャンピングトレーラー引いてくるのも面倒くさい。やっぱ車中泊が最高に楽ちんっ!しかも楽しい~。

ってマウンテンバイクから話がそれましたが、世の中には色んな楽しみがありますね~。

◆ふじてん◆

さあ、やってきました。ふじてん。ふじてんでのルーティンはココから始まります。スキルパークです。
DSC_0011.jpg
ここはジャンプ、ドロップが段階的に練習が出来るエリアです。

いつもジャンプ二つ目からスタートして、4つ目まで飛びます。それが安定したらコースへ出撃。ジャンプが飛べないとコースが走れる気がしない。良くも悪くもウオーミングアップが長いんです…下手したら午前中ずーーーーっとウオーミングアップしてます(笑)。

自転車乗ってると、写真を撮る余裕がありません。ブログ用の写真を撮ろうと思うのですが。楽しくてずーーーっと走ってしまいます。なので今回も撮って頂いたyoutubeからのmoveを。おそとマンちゃんねるからの転載です。


ウイップ練習中。目標はマイナスウイップ!バイクの後輪が真横よりも前に来る。ダイキプロが飛んでるウイップがマイナスしてまうす。おそとマンはプラス30度ってとこでしょうか。せめて90度は行かなくちゃね。
目指せ!!ダイキ先生!超絶にカッコいいライダーですね。


インバートも練習中。いちばんベーシックな形を目指してますが、まだバイクが寝ません…。横からみると雰囲気ありますが前から見ると、がに股になってるし、バイクは寝てないし、なんだこれ?って感じです。

でもいいんだもん。だって楽しい!バイクをコントロールする楽しさ!思わず声がでる浮遊感!いやー。楽しすぎてニヤニヤしてしまう。


そして、コースの中でお気に入りポイント。馬車道のなか。

ここをいかにカッコよく走るか!!ってことに燃えてます~。走るたびに少しづつ体が動くようになってきます。でも1週間たつとまたもとに戻ってる。うーん。難しい。

あああああーーーーーーっ!早っくMTB乗りたい!!!
釣り行きたい!!って欲求と同じ(笑)

# 2017 GW ふじてんオープン

MTB天国。ふじてんマウンテンバイクコース
DSC_0925.jpg
ここの常設コースを知ってから、MTBにハマりにハマってます。ここは冬はスキー場。夏はマウンテンバイクコースになります。

コースプロデュースは高橋大喜プロ。MTBフリーライドの第一人者。人柄も最高のプロMTBライダーです。

大喜プロは自身のダイキフリーライドクリニックで初心者~上級者まで納得のMTBクリニックを行っています。僕もこのクリニックにどっぷりハマってしまい、こっそりと通っております!この時間が楽しくて楽しくて…しかたありません。

ちなみに富士山もこんなに近い。
DSC_0921.jpg


2017年。GWは館山でカヤックやった後はここのコースに住込みで遊んでました~。


ふじてんは昨年からも進化したコースとなっていました。今年の一番のお気に入りは馬車道の中の区間。バームから連続したパンプトラックのようになっており、超楽しい。動画とって頂きましたのでupしてみます。

バーム→こぶ→テーブルトップ→デカいコブ二つ→テーブルトップ


動きが固いですね~。なんか規則正しくてカッコ悪い。もっと横方向にも変化を持たせて縦方向もヌルヌル動きたい…


こちらはスローで。

後半のテーブルトップからデカいコブ二つからのテーブルトップです。デカいコブが飛びきれてません。少しゲシってます。
そんでも必死で踏み切ってる感じがいいですね~。自画自賛。


ふじてんはレンタルMTBもあって、MTB体験もできます。コースも初心者から上級者まで満足ものコースで一日中楽しんでMTBできます。

あっ!MTBでコース走るときはプロテクターは必須ですよ。スピード出さないからってナメてると大けがしますよ~。これホントですのでご注意を!

# めちゃ久々!カヤックフィッシング

◆◆いざ館山へ◆◆

めちゃ久々にカヤックフィッシングお出かけしました。
今回は館山観光もかねての出撃です。
DSC_0844.jpg
今回はプロ2タンデムとプロフィッシュの2艇積み。2艇+ルーフボックスのフル積載。しかしよく乗るもんだね。
市原サービスエリアでの写真。ここのサービスエリアって南国みたいで素敵~。

カヤック縦積みはカッコええ~。
DSC_0849.jpg
なんかプロっぽいでしょ。なーんて自己満足してます。

途中沢山のサーファーが浮いてました。海の色が茨城と違う。やっぱりこちらは青い。茨城は緑。
やっぱ海は青い黒潮がいいな~。
DSC_0850.jpg
サーフィンも楽しそう。

途中寄り道で楽しみにしてた新しい館山名物!!

プレミアムご当地グルメ!【館山炙り海鮮丼】
DSC_0856.jpg
見よ!このボリューム。素晴らしいでしょ。館山の色んなところで頂ける新名物。
今回は「たてやま温泉 千里の風」で頂きました。
http://www.tateyama-gourmet.com/shops/index.html#shop4
新鮮なお刺身で頂ける魚をあえて炙って頂く。お刺身も楽しめるし、焼きも楽しめる、一石二鳥のあぶり丼でした。お寿司と金目のあら汁まで付いてきましたよ。

そして館山の素晴らしい夕日を眺めて、世界、人類の平和を祈りながら一日を終えました。
DSC_0879.jpg
夕日が沈んだあとは、豪華夕食からの宴会に突入したのは言うまでもありません。

見よこの素晴らしい夕日!
DSC_0893.jpg
ワイハー行かなくても、十分素敵な景色を味わえます。ビバ館山!アロハ館山!

◆◆やっとカヤック出撃◆◆

翌日。
DSC_0911.jpg
やっと出撃です。日が昇ってからのんびり出撃。やっぱ内房。波がない。スゲー!!まるで湖のような海面。そして透き通った海。青い海。素晴らしい!!!!!素晴らしすぎる!!

今回は友達との出撃。狙いはアオリ。
P1040834.jpg
プロ2タンデム。安定してていよいカヤックです。このカヤックもすでに10年くらい使ってますでしょうか。いまだ現役。ところどころ老朽化してますが本体のポリエチレンはまだ全然行ける。これからも活躍してもらおう。

この日は風が強くて、沖合はけっこう大変でした。
P1040837.jpg
バシャバシャの中お疲れさまでした~。

休憩で一休み。カヤック体験ツアーかな。
P1040840.jpg
たくさんのカヤックが並んでる。

しかし、流石はGW。スゴイ人だ。
P1040847.jpg
この砂浜にこんなに人が並んでるの初めてみた。

えっ???魚の写真がないって???
だってツーリングだもん。ツーリング!!ロッドを乗せた状態で漕げるかどうかのツーリング!!ってことにしといてください。

久々カヤックフィッシング。やっぱ楽しい!海って素晴らしい。
そーいえば、昔誰かが言ってた。

「山は充電する所。海は発散するところ」

まさにそんな気持ちを久々に味わいました。海最高!!ありがとう!海。久々に思い出した。

kyak55の合言葉。

「いこうぜ 1km先の非日常へ!」

さあ、次は山でMTB三昧だね!!!!!

# 腰を痛めております…

2017年もあっという間に2月です。早いですね~。

昨年から1月の初めにかけてMTB乗りすぎたようです。思いっきり腰を痛めてしまいました。一人でパンツも履けない状態が続いておりました…それから約一月。やっと自転車のれるくらいに回復してきました!さあ乗りましょう!自転車に!!

今頃ですが、年末年始のライドまとめで~す。

◆◆山伏トレイル◆◆

いってきました。っていうか連れてってもらいました。( ´∀` )
超絶話題の山伏トレイル。年末の伊豆を堪能してまいりました。フォルツァライドです。

先に感想からっ!うっほーーーーーーーーーーい!ヒャッホーーーーーーーーーーーーーーー!
なライドでした( ^)o(^ )

P1040721.jpg
ワイルドにMTBのせてこの状態で山道を登っていきます。山頂?まで登ったら…そこからヒャッホーの始まりです。

P1040736.jpg
山伏トレイル代表の松本さんの説明を聞きながら最高の下りトレイルを楽しみます。いやー超絶楽しい。

P1040774.jpg
やっぱ伊豆は冬でも暖かいのね~。って感じでした。天気も最高!!

P1040778.jpg
昔使われてた古道を整備してトレイルをして復活させているとの事です。その道中には、木材を運ぶために切り出したこんな谷みたいな場所も。
他にもいろんな興味深い道が沢山。そしてお地蔵さんなんかもあったりします。

もう最高の時間を過ごさせて頂きました。山伏トレイル!!最高!!!!また行きたいな~。


そして…ライドも楽しかったけれど、なんと行っても、最高だったのが夜ごはん。
DSC_0668.jpg
【地魚料理 さくら】 のアジまごちゃ

これがもう最高!!アジはもちろんだけど、玉ねぎの天ぷらが超絶美味かった。アジもこれでもかっ!ってぐらいのボリューム。ご飯おかわりしてしまった。天ぷらもおかわり。食べ過ぎです。

でもね!ほんとここ最近の中では超当たり晩御飯でした。ご馳走様。

◆◆ダイキフリーライドクリニック◆◆

フリーライドクリニックの忘年ライド。フリーライドチャレンジ、ちょウイップオフなんかあってこれまた盛り上がった。

フリーライドチャレンジは決められたショートコースを誰が一番カッコよく走れるかってヤツ。
このコースが超難関。こんなとこ降りれません…みたいなコースでした…最後は足つき、ケツつき、ズルズルと落ちました…
IMG_0810.jpg


ちょウイップオフは、誰が一番スタイリッシュなウイップができるかってヤツ。超盛り上がった。みんな上手いな~。
DSC_6195.jpg

やっと仕事も落ち着いて、腰も治って来たので2月からはフリーライドクリニックにフル参戦したいな~。出来るかな~。


◆◆フォルツァライド◆◆

年明けはフォルツァライド。春友トレイル。たぶん…この時に腰やったみたい。ぎっくりではないけれど、腰回りの筋肉が突っ張って、痛くて痛くて腰が曲がらない…

伊豆じゃなくても茨城にも楽しいトレイルありますよ~。

IMG_1585.jpg
登りもみんなで行けば怖くない!MTBでの登りがキツイのなんのって。下りのために登るんだけど…もっとトレーニングが必要だ…

P1040805.jpg
茨城の景色も素敵でしょ?なかなかのもんですよ。

IMG_1601.jpg
下り始めれば、もうヒャッハーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
しかし…それは一瞬で終わってしまう。上った時間に比べてなんて短いんだ…

IMG_1616.jpg
走り終わって魂が抜けてるわたくし…もう完全に落ちました。

お疲れさまです。

# 2017年開幕

2017年 明けましておめでとうございます!

今年も楽しくお外で遊びましょう~!

相変わらず、マウンテンバイクにドハマり中っ!
年末から年始にかけてもマウンテンバイク三昧。この感じだとカヤックフィッシングは春までお預けしそうですね。

2016年の4月から始まったMTB活動。MTBはこれまでに乗った時期もあったけど…ここまでガッツリ乗ったことはなかった。これまでもトレイルライド、ダウンヒルコースにも興味あったけれど、カヤックフィッシングが忙しくてMTBどころではなかった。

でも…2016年4月からそれが一変!NEWバイクの購入をキカッケにカヤックに行く暇がないほどMTB三昧っ!時間があけばMTB、MTBと頭の中がMTB一色になっているオソトマンです。

それは、バイクショップ FORZAさんに出会ってしまったから…
http://www.forza.jp/

P1040727.jpg

P1040779.jpg
それはそれは楽しい楽しいライドで、山の中をMTBで走り抜ける…という未知の世界を教えて頂きました!!


そしてダイキフリーライドクリニックの高橋大喜さんと出会い、MTBをコントロールする楽しさを教えて頂きました。
http://www.joyridemtbpark.com/

DSC_6195.jpg

161230DAIKI.jpg

もう…どっぷりとMTBの世界に引き込まれていったのであります。もう戻れない…MTBの世界を知らなかったあの頃にはっ!!!

さあ、これから楽しい楽しい2017年です。
皆さま、今年も沢山遊んで頂けるようお願い申し上げます。
みんなで人生楽しく遊びましょう!

# MTB活動中~♪

MTB活動中~。

楽しく走るのをモットーとしております。順位を競うレースには出ないつもりでした。少し前までは…
10月に誘われるがまま…参戦してきました。とりあえず何でも経験してみないとね。
ENSエンデューロ 富士見高原 に参加してました~。

MTBのエンデューロって…リエゾンと呼ばれる上り区間を自走で移動。そして下りのスペシャルステージ(SS)でタイムを計測。そのタイム合計で順位を競うレースでです。今回のSSは4区間でした。


朝日のきれいな富士見高原。
DSC_0058.jpg
まさかMTB乗りに来るようになるとはね…

イベント会場も準備中。
DSC_0061.jpg
色々なブースも出店してて楽しめます。

このようなステージで各選手がインタビューを受けながらスタートしていきます。
DSC_0055 (2)
プロ選手になったような気分を味わえますね~。

SSのスタートはこんな感じ。各選手が30秒ごとにスタート。
P1040656.jpg
コースは普段走るトレイルのようなコースでした。下り基調でたまに平坦な場所も。一瞬は上りますがほんと一瞬です。

SSまでの移動は自走で走ります。基本上りです…これが辛かった…
P1040650.jpg
移動時間はかなり余裕がありますので、ノンビリペースで十分。友達と話しながら…なーんて思ってたら余りの辛さに、言葉も出ないです。体力のなさを痛感。人によっては黙々と登っていく方もいらっしゃます。スゴイっ!!



SS前の待ち時間。みんな並んでます。リエゾン区間に余裕があるのでスタート前には待ち時間が発生します。
P1040653.jpg
この待ち時間に…冷たい風がピューーーーーーーっ!一気に体が冷える。たまたまリュックに入れてあった上着が役に立った!!よかった~。

ここで、周りの人とお話なんかして、輪が広がっていきます。あっ!!あの時の!!な~んて事もあったり、MTB業界ってなんて狭いんだと感じた瞬間でした。でもこの時間が楽しかったりして。


今回レースのお供は
P1040659.jpg

★スペシャライズド 
  Enduro FSR Elite 650b

・・・以下メーカーページより拝借・・・
険しくて困難な下り坂を機敏に駆け下り、長くて骨の折れる上り坂をへこたれずに走りきるバイクをお探しなら、Enduro FSR Elite 650bで決まりです。フレームはM5アルミ合金製で、SPECIALIZEDの650bジオメトリーになっています。ゆったりしたトップチューブ、可能な限り短いチェーンステー、低いボトムブラケット、一般の29erよりもゆとりを持たせたヘッドチューブなど、すべてが登攀と下りの性能の完璧なブレンドを目指して選ばれています。トラベルはフロントが160㎜、リアが165㎜と十分で、小さなバンプも大きな衝撃も同じようにコントロールできます。コンポーネントは信頼性と性能を目安に選択。ロックショックス・パイクRC 29フォークとカスタム仕様のモナーク・プラスが素晴らしいサスペンションを構成し、広いギアレンジを持つスラムの1×(ワンバイ)X1ドライブトレイン、10ものミドルポジションを持つCommand Post IRccドロッパーが採用されています。これらの総合体としてのEnduroは、敏捷で情熱的で、山岳地のあらゆる場所を制覇できるバイクです。
・・・・・・・・・・・・・

説明がすごすぎる…160mmストロークのまさにエンデューロマシン。こんかいのレースを走るためのようなバイク。
これでバイクのせいには出来ないなあ~。すべては乗り手の実力?そんなのいや~。

そんなこんなで、MTB初レースを楽しいんでまいりました。レース順位はさておき、トレイルを走るのって超絶楽しい。トレッキングのような爽快感。踏ん張って上りを漕いだ満足感。下りを一気に走る気持ちよさ。MTB最高!

カヤックで初めて海に出た時のように、MTBで初めて山を走った時の気持ちよさも強烈に頭の中に残りますよね!

いやあああMTB遊び最高!!!!

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ