★★OSOTOMAN OUTFITTER★★ おそとで遊ぶのが大好きな おそとマン! Let’s OSOTOMAN!

# それいけ おそとマン!

# MTB活動中~♪

MTB活動中~。

楽しく走るのをモットーとしております。順位を競うレースには出ないつもりでした。少し前までは…
10月に誘われるがまま…参戦してきました。とりあえず何でも経験してみないとね。
ENSエンデューロ 富士見高原 に参加してました~。

MTBのエンデューロって…リエゾンと呼ばれる上り区間を自走で移動。そして下りのスペシャルステージ(SS)でタイムを計測。そのタイム合計で順位を競うレースでです。今回のSSは4区間でした。


朝日のきれいな富士見高原。
DSC_0058.jpg
まさかMTB乗りに来るようになるとはね…

イベント会場も準備中。
DSC_0061.jpg
色々なブースも出店してて楽しめます。

このようなステージで各選手がインタビューを受けながらスタートしていきます。
DSC_0055 (2)
プロ選手になったような気分を味わえますね~。

SSのスタートはこんな感じ。各選手が30秒ごとにスタート。
P1040656.jpg
コースは普段走るトレイルのようなコースでした。下り基調でたまに平坦な場所も。一瞬は上りますがほんと一瞬です。

SSまでの移動は自走で走ります。基本上りです…これが辛かった…
P1040650.jpg
移動時間はかなり余裕がありますので、ノンビリペースで十分。友達と話しながら…なーんて思ってたら余りの辛さに、言葉も出ないです。体力のなさを痛感。人によっては黙々と登っていく方もいらっしゃます。スゴイっ!!



SS前の待ち時間。みんな並んでます。リエゾン区間に余裕があるのでスタート前には待ち時間が発生します。
P1040653.jpg
この待ち時間に…冷たい風がピューーーーーーーっ!一気に体が冷える。たまたまリュックに入れてあった上着が役に立った!!よかった~。

ここで、周りの人とお話なんかして、輪が広がっていきます。あっ!!あの時の!!な~んて事もあったり、MTB業界ってなんて狭いんだと感じた瞬間でした。でもこの時間が楽しかったりして。


今回レースのお供は
P1040659.jpg

★スペシャライズド 
  Enduro FSR Elite 650b

・・・以下メーカーページより拝借・・・
険しくて困難な下り坂を機敏に駆け下り、長くて骨の折れる上り坂をへこたれずに走りきるバイクをお探しなら、Enduro FSR Elite 650bで決まりです。フレームはM5アルミ合金製で、SPECIALIZEDの650bジオメトリーになっています。ゆったりしたトップチューブ、可能な限り短いチェーンステー、低いボトムブラケット、一般の29erよりもゆとりを持たせたヘッドチューブなど、すべてが登攀と下りの性能の完璧なブレンドを目指して選ばれています。トラベルはフロントが160㎜、リアが165㎜と十分で、小さなバンプも大きな衝撃も同じようにコントロールできます。コンポーネントは信頼性と性能を目安に選択。ロックショックス・パイクRC 29フォークとカスタム仕様のモナーク・プラスが素晴らしいサスペンションを構成し、広いギアレンジを持つスラムの1×(ワンバイ)X1ドライブトレイン、10ものミドルポジションを持つCommand Post IRccドロッパーが採用されています。これらの総合体としてのEnduroは、敏捷で情熱的で、山岳地のあらゆる場所を制覇できるバイクです。
・・・・・・・・・・・・・

説明がすごすぎる…160mmストロークのまさにエンデューロマシン。こんかいのレースを走るためのようなバイク。
これでバイクのせいには出来ないなあ~。すべては乗り手の実力?そんなのいや~。

そんなこんなで、MTB初レースを楽しいんでまいりました。レース順位はさておき、トレイルを走るのって超絶楽しい。トレッキングのような爽快感。踏ん張って上りを漕いだ満足感。下りを一気に走る気持ちよさ。MTB最高!

カヤックで初めて海に出た時のように、MTBで初めて山を走った時の気持ちよさも強烈に頭の中に残りますよね!

いやあああMTB遊び最高!!!!

# 4月ですね!

2016年もあっという間に4月だね。

あ~忙しい忙しい。
忙しいっていう人ほど忙しくないっていつも嫁が言ってます。

近頃は体を動かすのに夢中!

★SIXSIXONE
DSC_8345.jpg
へっへ~。新しいヘルメットをかぶって…

カッコいい自転車に乗って~
DSC_8368.jpg

砂漠のような場所で
DSC_8371.jpg

デッカイおやまが並んでる~
DSC_8374.jpg
そんな場所で遊んでます。けしてうまくは飛べないけれど、集中する感覚が楽しくて仕方ない。

やっぱMTBはオフロードを走る乗り物です。マウンテンバイクです。

アスファルトよりも土のある場所が好き。平らなところよりもデコボコな場所がすき。そんなおそとマンです。

# 2016年 NEW BIKE!

2016年 NEWマシンを投入!

IMG_8332.jpg
COMMENCAL MATA HT SX 2015model
コメンサル META HT です。2016年なのになんと2015年モデル。これ探して頂きました。

MTBの世界も26inモデルは絶滅危惧種となってまいりました。今は27.5in全盛。もしくは29inの2択です。
26インチはダートジャンプやストリート系以外はなくなってしまいました…時代は流れてるんですね~。

ストリート&ダートジャンプよりで、しかもオールマウンテンなMTBを探しておりました。当初はKONAのダートジャンプモデルにしようかなと思ってましたが、前の乗ってたモデルとまったく同じなので、ちょっと面白くないなと。そこでスペシャのP3が候補にあがりましたが、すでに売ってない…。大阪で見つけましたが、スペシャは対面販売のみだと…大阪までは買いに行けませんわ。

ってことで、つくばのスポーツバイク専門店「フォルツア」で探してもらいましたっ!そこで提案があったのがこのバイク。

ジオメトリーはKONAのダージャンモデルSサイズとMサイズの間。しかもオールマウンテン。うーん!最高!の物見つけちゃいました!これしかないでしょ的なMTBです。

かっちょええー!
IMG_8334.jpg
フロントディスクもデカい~。

コメンサルのロゴもいい。
IMG_8337.jpg

チェーンデバイスも萌える~
IMG_8340.jpg
そういえばフロントシングル。32Tです。バッシュガード欲しいな~。

シートがおしりに刺さりそう…。
IMG_8346.jpg

ホイルのロゴもピンクでいいね~。
IMG_8353.jpg
26inのタイヤって今後は無くなっていくのだろうか…


ブラック/ピンクっていかにもダウンヒル、ストリート系の雰囲気プンプンでいいですね~。いいの見つけてもらいました!
さーガンガン乗りましょう~!!

アッそういえば、今日ダウンヒル用フルフェイス見に行ったら、そこにKTMのDUKE250が置いてあった。シビレルくらいカッコええね~。

# 最強トレーラブルボート

たーたんさんのボート進水式です。ご一緒させてもらいました。

ヤマハ ベイスポーツ16
DSC_1134.jpg
かっちょえーー!

750kg以下で考えられるトレーラブルボートで最強だと思います!
16ftの船体に60psのエンジン。操縦しながらキャスティング、ジギング、なんでも一人でやりやすい。そんなレイアウトと船の大きさですよね。

750kg以上であれば、ほかにも色んなボートありますが、牽引免許が必要だし、牽引車もランクルクラスが必要だし、日本では色んな制約が出てきます。そんな制約をクリアした750kg以下ってところに特別な意味があるんです。

60PSってどんな物だろって思いますが、これが結構速いです!。プレーニングして滑走してるサマなんてバスボートと同じ感じですよ。

DSC_1131.jpg
この滑走してる感じなんか、まさにバスボートですよねっ!
トレーラブルで持ち運びできる。海も湖も行ける。スピードも速い。まさにいう事なしですわ…ああ~よだれ出ます。

羨ましがっても仕方ないので、
DSC_11291.jpg
ベイスポーツ16とアイキャンプとで一緒に記念撮影~。

日本ってトレーラー文化がまったく根付いておりませんが…
ヒッチメンバー付の車が一台あれば、トレーラーを色々変えることで沢山の遊びができる。トレーラーが色々あれば今週はキャンプ、今週はボート遊び、今週はレース車両を運ぼうなんて、事も可能です。こんなスタイルが好きです。

本日の締めは…
DSC_1136.jpg
簡単、インスタント焼きカレー。焚火ラーメンも用意してたんだけど、カレーに時間がかかりすぎてアウト~。

焚火しながら、た~たんさんと色んなお話しが出来て楽しかったです。また遊んでもらおうと企んでますっ!

# 焚火遊び

最近はたき火遊びにはまっております。仕事が終わってからおうちで焚火料理。ノンアルを飲みながらたき火料理を楽しんでます。
DSC_0977.jpg
焚火に使ってるのがユニフレームの焚火台。言わずと知れた名品です。これがあれば焚火しながら料理もできる。一石二鳥の優れものなんです。

イワシを焼いてみて
DSC_0980.jpg

ゴハンに乗せる。
DSC_0981.jpg
ただ焼いて乗せるだけだけど、めちゃ美味い。なんだろうね~。この美味しさ。

寒空の下で星を眺めながらのたき火。わざわざ火を起こしてそれで料理する。この面倒くさい感じがたまらんのですわ。いいね~。

ネギ焼いてみたり
DSC_0984.jpg

ちびパンを使って肉焼いてみたり
DSC_0985.jpg

ただ焼くだけ。これが美味いのなんのって。部屋の中で焼く料理と、外で焼く料理はもはや別の物ですよっ!!

エビを焼き
DSC_1019.jpg

野菜を焼き
DSC_1023.jpg

ちびパンでイワシを焼く
DSC_1027.jpg

焼いて食べる。シンプルな料理だけど、めんどくさい。これが最高なんですね~。

このチビパンってやつがメチャ便利。ユニフレームのちびパンを使ってますが、たき火の網に直接乗せて焼いてます。雑に使って問題なし。焚火の上で何でも焼けます。フライパンを使うことで、たき火台の網は汚れないし、たき火台も汚れないし、いいことだらけ。なかなかのアイテムを見つけました~。

さあ、締めはラーメンで。
DSC_0995_201602112213519ee.jpg
これがまた美味いんだわ。

焚火ラーメン。コッヘルごと焚火に乗せる。チャーシューと九条ネギをタップリと。

寒空の下で星を眺めながら食べるラーメンのなんという旨さ!!!もうたまらん~。

うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

# スノーシュートレッキング行ってきた。

やっと冬らしくなりましたね~。福島県の裏磐梯にてスノーシュートレッキング。なにげにメチャメチャ久しぶりです。

イエローフォールを見に行こうと思ったのですが、ルート上の銅沼がまだ完全氷結してないということで、沼に落ちるのも嫌だし…じゃあ軽くトレッキングってことで五色沼にしました。
DSC_0931.jpg

五色沼のコースはスノーシューで片道約1.5時間。往復で3時間程度。片道でバスを利用すればお手軽に歩けます。今回は往復してみます。

いい景色ですね~。
DSC_0941.jpg
日本酒のみたくなっちゃう。

お客さまのリンダさんも嬉しそう。
DSC_0942.jpg
万歳しながら歩いてる。

俺は地道に一歩づつ。
DSC_0943.jpg
このドイターのバックパックももう10年ぐらい使ってる。いい加減ボロボロになってきたな~。新しいの欲しいけど…お気に入りだしなあ。

あ~。もうあんなに行っちゃったよ。
DSC_0950.jpg

山の中。立ち止まって静かにしてみる。
雪で覆われると、スゴイ静かになる。風の音と揺れる気の音しかしない。気持ちいい感じと、あまりの静けさにちょっと自然の怖さも感じます。

おおっ!動物の足跡。
DSC_0953.jpg
ウサギでしょうか。

結局3時間も歩いた。山の日暮れは早い。
DSC_0958.jpg
あっという間に暗くなる。

久々のスノーシュートレッキング。めっちゃ気持ちいい。次回イエローフォール行ってみっか。


★★寄り道★★
帰りは会津に寄り道~。よくばって喜多方ラーメンと、会津のソースかつ丼の両方食べる。
DSC_0961.jpg
まずは喜多方へ行ってラーメン食べる。喜多方ラーメンの「すがい食堂」。ここは会津ソースカツ丼もある。欲張って両方食べちゃった~。
やっぱり喜多方ラーメンは最強!一番おいしいと思う。あっさり醤油スープが美味しい。

そして、会津ソースかつ丼。会津の「十文字屋」の「磐梯かつ丼」
DSC_0964.jpg
なんとこのカツ!450gもある。超山盛りです。肉厚の見た目もさることながら、超やわらかい。衣はサクサク。肉は柔らか~。もうたまらん。けど、完食できず。一部お持ち帰り~。

裏磐梯、会津、喜多方は日帰りで回れるおススメコース。また行こうっと。

# プロフィール

OSOTOMAN

Author:OSOTOMAN
★OSOTOMAN
   OUTFITTER★
そとで遊ぶのが大好き!おそとマンです。自然いっぱいの茨城からあちらこちらへ。沖縄大好き。
MTB、カヤック、フィッシング、キャンプ、外ゴハン、トレッキング、さあ出かけますか。

# instagram

# 最新記事

# 検索フォーム


まとめ